産後の食事

出産してからとても疲れやすいです・・・。簡単にできる産後にオススメの食事メニューを教えて!

産後は体力の回復に時間がかかってまだまだ身体が本調子ではないので、疲れやすい・肌の調子が悪いなどの症状が出やすいものです。身体のためにもバランスの取れた食事を心がけたいとは思っていても、つい面倒くさくて残り物やレトルトなどで済ませてしまうというママも少なくないのではないでしょうか?子育てに忙しいママたちのために、産後にお勧めの栄養たっぷり簡単メニューを、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の看護師さんが教えて下さいました!

産後のママの食事の悩み:「子育ての合間でもパパッと摂れる、栄養バランスの良いメニューがあればいいのですが・・・」

出産してから肌の調子も悪いし体調も優れないというママですが、子育てが忙しくてちゃんとした食事が摂れないという悩みを抱えているようです。現在授乳中なので食事には気を付けたいと考えており、子供たちの世話で忙しくても簡単に作れる栄養があるメニューを教えてほしいと言っています。

産後、肌の調子がすぐれず疲れやすくなりました。子供がいるのでしっかりケアもできず、バランスの良い食事も心がけてはいるのですが、結局子ども優先で自分は残りものなどを食べる毎日です。授乳をしているのでもっと色々と気をつけたいのですが「ダメなものを食べない」ことくらいしか出来ていません。簡単に作れて、産後に必要な栄養がたっぷりのメニューを教えて欲しいです。できれば、日持ちするものか冷凍保存できるものですと嬉しいです。(30才・女性)

鍋物や具だくさんのスープなどは、簡単で栄養価も高くオススメ!

食事は勿論大切ですが、しっかりと休息を取り身体を休めることも大切。栄養の取れた食事を!と気負いすぎず、具だくさんの鍋物などでも十分に栄養が取れますし身体も温まります。おっぱいも良く出るようになってオススメです!

食事も大切ですが、今はしっかり休息をとることも大事ですので、あまり栄養面にこだわりすぎなくてもいいのではないでしょうか?スープやシチュー・お鍋などは簡単で栄養価も高く、身体があたたまりますのでお勧めですよ!(小児科看護師)

そのままですぐに食べられる「栄養のあるもの」を冷蔵庫に常備しておきましょう!

子育ての合間、簡単なものですら作る気になれない・・・という時もあるでしょう。そんな時のために、調理しなくてもそのままで食べられる栄養のあるものをストックしておくと便利だと、看護師さんが教えてくれました。

お鍋すら準備するのが大変な時は「とりあえず栄養のあるもの」を冷蔵庫に常備しておくと便利です。我が家では納豆・牛乳・卵・豆腐は冷蔵庫に常備していますし、時間のある時はキャベツのざく切りや茹でたホウレンソウ、塩抜きしてレンジで乾燥させたじゃこなどを冷凍しておき、いつでも使えるようにしています。(看護師)
市販のひじきふりかけもとても便利な食材で、納豆+ひじきふりかけ+ごま+じゃこは我が家の娘たちの大好物。パッと準備できて栄養バランスもいいので、とても重宝しています。(看護師)

産後は、疲れた身体を休める暇もなく子育てをしなくてはなりませんので、自分の食事の栄養バランスまで考えていられない!というママも多いかもしれませんね。そんな時はわざわざ調理しなくても、サッと出すだけで準備ができる栄養価の高い食材をストックしておけば、いざという時に便利だと看護師さんが教えて下さいました。できる限り食事の支度時間は短くして、その分身体を十分に休めて体力を回復させて下さいね!


2014/08/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)