産後の抜け毛・円形脱毛

産後の抜け毛、湿疹、性器出血…体調不良の原因は?

産後3ヶ月のママから、抜け毛や湿疹、微量の性器出血などの体調不良に悩まされているという相談が寄せられました。出産直後は体調が良かったのになぜ今、と不安になっているようですが、専門家は何とアドバイスしているでしょうか。

産後3ヶ月のママからの相談:「産後3ヶ月目から始まった突然の体調不良」

産後3ヶ月目になります。出産直後からしばらくは気になる体調の変化はなく、寝不足がつらいくらいでしたが、産後3ヶ月を過ぎてから急に身体のあちこちに変化が起き、困惑しています。まずは急に抜け毛が増えました。髪の毛を洗うと驚くほどの量の髪の毛がついており、家族に心配されるほどです。また、身体のあちこちに湿疹ができ、とてもかゆいです。そして微量ですが、性器出血もありました。出産直後ならまだしも、体調も育児もだいぶ落ち着いてきているはずの3ヶ月目になぜこのようなことがあるのか、不安になります。このようなケースは珍しくないものでしょうか。(30代・女性)

分娩後脱毛症は産後3ヶ月ごろから

産後の抜け毛については、ちょうど産後3ヶ月ごろから多くの人に見られる症状だと説明がありました。

産後の抜け毛は、多くの方が経験する症状の一つです。毛が抜ける原因は、妊娠・出産によるホルモン(エストロゲン)の変化によるもので、産後3ヶ月ごろから症状が出ることが多いとされています。 (看護師)
分娩後脱毛症と言われ、産後2ヶ月~4ヶ月に起こります。個人差はあるものの、半年~1年くらいで自然に改善されますが、産後1年くらいが一番抜けたという方もいらっしゃいます。髪の成長に必要なビタミン・ミネラル・タンパク質を多めに摂るようにしましょう。(看護師)

まだまだ配慮の必要な時期

ホルモンバランスの変化などが原因で、湿疹などの皮膚トラブルや、性器からの出血が見られることもあるようです。産後3ヶ月はまだまだ労りの必要なデリケートな時期であるため、無理をしないようアドバイスがありました。

産後はホルモンバランスの変化や免疫力の低下、疲労やストレスにより、湿疹や蕁麻疹などの皮膚トラブルに悩まされることも珍しくありません。皮膚トラブルの対処の基本は保清と保湿ですが、症状がひどい場合やいつまでも改善しない場合は一度受診し、医師に相談したほうがよいでしょう。(看護師)
産後ホルモンバランスが整って生理が再開するのは一般的に産後半年くらいですが、不正出血や生理が始まるまでは、いつ排卵するか分からないので、排卵による出血もあるかと思います。少量で2~3日で治まるようでしたらそのまま様子をみてください。(看護師)
育児や家事など無理をしてしまいがちですが、産後3ヶ月はまだまだ産後として配慮の必要な時期です。ストレスや疲労をため過ぎてしまわないよう、ご自分の身体も労わってあげてください。(看護師)

産後の抜け毛は3ヶ月ごろから見られることが多く、ホルモンバランスの影響で皮膚トラブルや性器からの出血が発生することも珍しくはないようです。体調が安定してくるはずの時期なのに…と考えがちですが、産後3ヶ月はまだまだ配慮の必要な時期であるため、無理せず身体を労るようアドバイスがありました。

参考文献:
我部山キヨ子 武谷雄二編集「助産学講座7助産診断・技術学Ⅱ」医学書院 2014年2月


2019/09/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美