寝具・インテリア

睡眠改善できた?イクシルアンバサダーがRISE(ライズ)の枕を使ってみた!

睡眠の悩みを抱えるママたちが集まったRISE×イクシルの「高反発マットレス体験会」のイベント。
中でも自分に合う枕がみつからない方は多く、「今まで自分に合う枕が分からず、結局枕なしで寝たりしていた」「枕がしっくりこず、朝起きると肩凝りが酷くなって悩んでいた」といった声がありました。 さらに、「育児をするせいか重度の肩と首の痛みに悩まされている」など、子育て世代独特の悩みも聞かれました。

「健康睡眠」のために自分に合った寝具を

イベントでは、まず「質の良い睡眠の大切さ」についてパネルを使いながら情報提供しました。その後、それぞれに合ったマットや枕の選び方をアドバイスしながら体験し、自分に合った枕を持ち帰って試していただきました。

実際にRISEの枕使ってみました!

●枕がしっくりしないAさん

枕がしっくりしないと悩んでいたAさんは、横向きに寝た感じが気に入り『高弾力ラテックス枕〈首肩フィットタイプ〉』を選ばれました。「首の位置がしっくりくる感じがし、寝入りがよくなった。深い睡眠が取れるようになり、目覚めがよくなった」と使った後の感想を述べています。
このタイプの枕を選んだ方は、Aさん同様に全員が、「寝入りが(入眠)よくなった。」との感想を述べています。
寝入りが良くなったせいか、「体のダルさが軽減された」「朝、すっきり起きられる」と、枕の使用後の感想を述べています。

SS_RISEkata2_LL

●朝起きると首まわりが固くなるBさん

寝つきが悪く、朝起きると首まわりが固くなるのが悩みだったBさんは、「枕の選び方のアドバイスに納得。使うのが楽しみ」とおっしゃって『高反発ファイバー枕 〈首肩コンフォートタイプ〉』を選ばれました。
実際に枕を使用された感想を聞くと、「寝る時、寝返りがスムーズで、ごろんごろんするうちにいつの間にか寝られるようになった。」と喜びの声。
同じ〈首肩コンフォートタイプ〉を選んだCさんは、「眠りの質が良くなった気がする。今まで気付かずに首や肩に負担がかかっていたのだと思った。」と、やはり、首や肩への負担が枕によって軽減したことを指摘しています。

SS_confort1_LL

●朝起きた時が、一番肩が凝っているというDさん

「朝起きた時が、一番肩が凝っている」と、悩んでいたDさんは、イベント体験後に「枕の使い方を間違えていたとわかった。」とおっしゃって『高弾力ラテックス枕 <首元リラックスタイプ>』を選びました。首元リラックスタイプを選んだ理由は「仰向けに寝てしっくりしたので、この枕を選んだ」とか。
使用後の感想では、「首の位置がしっくりくる。使い始めてから寝ている間の肩凝りがなくなったので本当にびっくりした。感動した。」と大満足の感想を寄せています。

その後も、「使い続けて2週間ぐらいたちますが、朝の痛みが軽減して本当に不思議なくらい肩が楽になりました」とのこと。

SS__RISEkubimoto2_LL

ご紹介したイベント参加者のほかにも「寝入りがよくなったのが嬉しい」と答えてくださった方や中には「昼間疲れていても、寝ている間にしっかり疲労回復して明日も頑張ろうと思えるようになれた」という頼もしい意見も。
「睡眠の詳しい話を聞いた上での枕選びだったので、より自分に合ういい枕に出会えたと思う。睡眠の知識も得られ相乗効果で良かった」という感想が多く聞かれ、講義と体験会が一体となっていたイベントに納得&満足度が高かったです。

いかがでしたでしょうか。RISEでは定期的に健康睡眠セミナーを開催されているようなので、睡眠に悩みを抱えている方は参加されてみるのもいいかもしれないですね。


※RISEの健康睡眠セミナー開催情報は、公式Twitterをご確認ください @risetokyo

2019/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

イクシル編集部