お腹の張り

お腹が張るってどんな感じ?強い痛みがなくても受診すべき?

妊娠中はちょっとした違和感にも不安が募るものです。今回は31週を迎える妊婦さんからの相談です。病院でお腹が張ったら受診するように言われた相談者さんですが、受診するタイミングがわからないと悩んでいます。専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

妊娠中の体調についての相談:「お腹の張りの受診タイミングについて」

初産婦です。先生からお腹があまり張るようなら受診するよう言われましたが、今一つ感覚が分かりません。横になってしばらく待って落ち着くようなら大丈夫とも言われましたが、稀に落ち着かない張り感の時もあります。生理痛のような痛みかと聞かれるとそこまでではなく、ただシクシクと痛いと感じます。ネットを見ていると前駆陣痛も心配ですが、靭帯が伸びている影響、胎動によるもの等、類似する症状も沢山書いてあり、どれが該当するか自信もなく、受診しないで気にしないようにしています。友人はお腹が痛すぎて受診したところ子宮頸管が短くなっており、安静にするよう言われたと聞き、心配になっています。受診のタイミングはどのように判断したら良いのでしょうか。(20代・女性)

立ち仕事・疲労・寝不足などが張りの原因に

過度な活動や疲れ等が原因で起こるお腹の張りは安静にすることで治まることが多いようです。

お腹の張りの感じ方には個人差があり、張っていてもほとんど痛みを感じないこともあります。お腹が張った時の痛みの表現は、生理痛やお腹を下した時の痛み等いろいろありますが、そもそもそれらの痛みにも個人差があるため、受診した方が良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。(保育園看護師)
お腹の張りは、過度な活動や疲れによって起こることが多いです。「長時間の立ち仕事」「歩行」「疲労」「寝不足」などの際にお腹が張りやすくなります。もしお腹に力が入るような感覚や痛みを感じる時は、横になって安静にしましょう。(看護師)
お腹の張りは人それぞれ感じ方が異なり、張りや痛みがないのに健診時に医師から「お腹が張っているので無理し過ぎないように」と指摘を受ける場合もあります。また、前駆陣痛も気づく場合と気づかない場合があり、生理痛に似た重たい腹痛やある部位がシクシクと痛くなる等、人によって様々です。(看護師)

腹壁の固さも目安に。いつもと違うなら受診を

張りが長時間続いたりお腹が固くなっていたり、いつもと違うと感じたら受診するのが良いようです。

張りや痛みといった感覚が30分以内に治まるようであれば大丈夫ですが、横になって休んでも張りや痛みが30分以上持続する、お腹がカチコチに硬くなる等の場合には速やかに受診しましょう。(看護師)
どんな症状でも絶対に大丈夫という判断は出来ませんから、心配な症状が現れた際には病院を受診するのがよいでしょう。「いつもと違う感覚」「いつもとは違う痛み」等、少しでも違和感がある時には休むようにし、それが持続する時や酷くなる時には受診しましょう。(看護師)
妊娠中期以降は、受診が必要な危険な張りの他にも、様子を見ていても良い生理的な張りも起こりやすくなります。受診が必要なお腹の張りは「休んでも治まらない」「頻回に起こる」「出血を伴う」「強い痛みを伴う」「持続時間が長い」といったものになります。(保育園看護師)
張りは、痛みの他にも腹壁を触ってみた時の固さでも判断出来ます。普段の張りを感じていない時と、張っているかもしれないと感じる時の腹壁の固さを比べてみても良いかもしれません。(保育園看護師)

立ち仕事・疲労・寝不足などが張りの原因になるとの指摘がありました。お腹の張りの感じ方は個人差が大きく、どんな症状でも違和感があれば受診をためらう必要はないとの声もありました。

監修者:座波 朝香(ざは・あさか)
助産師・保健師・看護師・タッチケアトレーナー。病院産婦人科での勤務を経て、株式会社 とらうべ 社員。妊娠・育児相談、産後ケアや赤ちゃんタッチをはじめ妊娠・育児講座などに定評があり、精力的に活動中。

2019/08/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)