新商品

産後忙しいママに!選びやすく、決めやすい「ママびより内祝い」

出産内祝いのECサイト「ママびより内祝い」がオープン

「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、妊娠・育児向けツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノート(東京都港区、代表:佐藤竜也)は、2019年4月22日に出産内祝いのECサイト「ママびより内祝い」をオープンしました。
「ママびより内祝い」では、「600人のママに聞いた内祝い事情」や「内祝いのマナー」などのコラムもあり、産後の慣れない育児で時間に追われるママでも選びやすいよう設計されています。

「おめでとう」を「ありがとう」にかえて贈る内祝い

出産祝いのお返しを贈るためのWebサイト「ママびより内祝い」は、妊娠から出産までの様々な想いに寄り添ってくださった大切な人たちからの祝福「おめでとう」を、感謝の気持ち「ありがとう」にかえて贈り物をすることで、大切な人たちとの絆を深めることをコンセプトにしています。
祝ってくれた人たちに感謝を伝える内祝い。贈った人にも贈られた人にも笑顔があふれるよう心を込めて届けてくれます。

産後は忙しくて、内祝い選びに苦戦するママ

出産後にいただくお祝いには、内祝いとして贈り物をお返しすることが慣習とされていますが、実際には、産後は赤ちゃんのお世話で忙しく、ゆっくり贈り物を選ぶ時間がないというママも多いようです。
株式会社カラダノートのユーザーへのアンケート調査(2018年11月6日~11月12日実施、回答数:649)によると、内祝いで困ったこととして最も多かった回答は、「産後忙しく、商品選びが大変だった(33.3%)」でした。また、「事前の準備をしていなくて慌てた(7.5%)」「内祝いのマナーがわからなかった(7.5%)」など、初めての出産で戸惑ったママも多いことがうかがえます。

選びやすく、決めやすいサイト設計

その他、「産後育児と並行して考えるのが大変だった」「産後1ヶ月の時期にお返しを買いに行くのは大変だった」「趣味嗜好がわからない方への贈り物は難しかった」といった意見が寄せられました。
「ママびより内祝い」では、オリジナルコンテンツとして「600人のママに聞いたみんなの内祝い事情」や「ママびよりスタッフ厳選おすすめ商品(順次追加予定)」などがあり、「内祝いマナー」などのコラムも用意されているので、贈り物をより選びやすく、決めやすい設計になっているのが嬉しいですね。

「ママびより内祝い」ECサイト概要
・サイト名:ママびより内祝い
・注文方法:サイト内より会員登録の上、どなたでも注文可能
・カタログ:5月下旬頃よりメルマガ会員向けに無料で配布予定(希望者はサイト内からも配布受付可能)
・オリジナルコンテンツ:
① 600人のママに聞いたみんなの内祝い事情
② カラダノートアンバサダーmitoさん(@sitter_nico)のイラスト包装紙(5月追加予定)を含め、6種類の包装紙から自由に選定可能
③ ママびよりスタッフ厳選おすすめ商品(順次追加予定)

参考サイト
株式会社カラダノート プレリリース


2019/05/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部