出産準備品

転勤族で近くに頼れる人がいない…出産に向けて何を準備したら良い?

初めての出産では、分からないことも多く不安が募りますよね。相談者さんは、ダンナさんが転勤族で、実家も遠く、頼れる人が近くにいないといいます。転勤族のプレママは産前から何を準備しておいたら良いのでしょうか。専門家に相談してみました。

20代、女性からの相談:「産後に頼る人がいない…何を用意しておけば良い?」

現在妊娠7ヶ月です。私の実家も夫の実家も、現在住んでいるところからは遠く離れています。夫だけが頼りなのに夫は転勤族でいつどこに異動になってしまうかわからないのです。実家には兄夫婦が同居しているため、里帰り出産も考えていません。初産のためなにも知識がなく、出産を経験した友人から産前に用意しておくべきものなど聞いたりネットで調べたりしているのですが、夫が転勤族だった場合のことはあまり資料がなく、どうしていいかわからない状態です。具体的になにを用意しておけばいいか教えていただきたいです。(20代・女性)

予定日が近づいたら交通手段や持ち物をチェックしよう

予定日が近づいたら、出産のために病院へ向かう交通手段を考えておきましょう。陣痛タクシーの予約などの準備もおすすめです。また、母子手帳や保険証など持ち物一式も揃えておきましょう。

近くにすぐに頼れる人がいない場合、まず考えておかなければなければならないのが、出産のために病院に向かう方法です。ダンナさんが家にいるタイミングで入院することになればよいですが、陣痛や破水はいつ起こるか分かりません。お産の入院の際は、異常が予測される場合を除いて救急車は利用しませんので、自家用車やタクシーで病院へ行くことになります。もちろん、陣痛が始まっている状態や、破水した状態で自分で車を運転して病院へ行くことは危険ですから絶対にやめましょう。陣痛タクシーの予約など、いざという時に備えて準備をしておきましょう。(看護師)
予定日が近づいたら、いつでも入院できるよう、母子手帳・保険証・洗面用具・着替えなども一つにまとめて準備しておいてください。(看護師)

出産後に備えて子育てサービスや必要物品を確認しよう

出産後の育児に備えて、子育て支援などのサービスについて情報収集しておきましょう。また、赤ちゃんとママで必要物品も異なります。オムツなどの消耗品は多めに購入しておいた方が良いそうです。

現在お住まいの地域の病院情報や、子育て支援関連のサービスについて情報収集しておくと、出産後困った時に役立つでしょう。産院や保健センターで行われいる母親学級に参加すると、友達もでき色々な情報が得られるかもしれませんよ。(看護師)
赤ちゃん側ではオムツ・産着(洗い替えのため少なくとも3枚くらいは必要と思います)・お尻拭き・ガーゼ・柔らかいタオル・母乳がでない時のために哺乳瓶・粉ミルクなどがあり、ママ側では産褥パット・前開きのパジャマ・母乳パット・産褥用ショーツ・搾乳機などがあります。ダンナさんが普段、家にあまりいらっしゃらないのでしたら、オムツなどの消耗品は多めに買い置きするといいと思います。また、食事はデリバリーやネットの宅配を利用していいと思います。(看護師)

予定日が近づいたら、病院へ向かう交通手段や持ち物の準備をしておきましょう。また、産後の育児に向けて、育児支援サービスの情報収集や必要物品の準備をあわせて行うと良いそうです。


2019/09/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美