虫・動物のトラブル

子どもの肌は大人よりデリケート!正しい虫よけ対策してますか?

子どもは蚊に狙われやすい!?

赤ちゃんや子どもの肌は、大人よりデリケートです。蚊にさされただけだから…と放っておいたら、かゆくて掻きすぎると傷になったり、細菌が入って「とびひ」になることもあります。
蚊は「体温が高めで汗っかきが刺されやすい」との研究結果もあります。(国立感染症研究所)。また、ヒトスジシマカは大人の腰より低い部分を刺す傾向があります。新陳代謝が活発で汗をかきやすい赤ちゃんや子どもは、大人より蚊に狙われやすいといえるでしょう。

肌の露出する季節!気を付けたい虫は意外に多い

肌の露出が増える季節は、虫に刺される機会も増えます。身近にいる危険な虫の対処法を紹介します。

・蚊
ヒトスジシマカ、コガタアカイエカなどがおり、家の中にも容易に入ってきます。特に日本脳炎を媒介するコガタアカイエカには注意が必要です。刺された場合は、冷水で洗い、虫刺され用の薬を塗ってからさらに冷やすと、赤く腫れるのを予防してくれます。

・ハチ
痛みの後にかゆみの症状が襲ってきます。ハチが怖いのは、何度も刺されるとアレルギーになり、アナフィラキシーショックを招く恐れがあることです。
ハチに遭遇したら騒がずに静かに避けましょう。もし、刺されたら毛抜きなどで針を抜き、冷水で洗って冷やします。じんましんが出たり、元気がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

・毛虫
毛虫の中には毒を持っているものもいます。ツバキやサクラ、カエデ、バラなど、身近な植物に生息しています。有毒毛を持つ毛虫に触れると皮膚炎をおこしますので、赤ちゃんや子どもは、むやみに草むらや木の多い場所に近づけさせないようにしましょう。
やっかいなのは、毛虫に触れた覚えがなくても風で飛んできた毒毛により被害が生じることがあることです。
主な症状は、激しいかゆみ、じんましんのような赤いぶつぶつが多発します。掻くと重症化しますので粘着テープなどで毒毛を取り除いた後、流水でよく洗います。症状がひどい場合は病院を受診しましょう。

・ブヨ
キャンプやアウトドアに行く機会も増える季節。森林や水辺でよく遭遇するのがブヨです。痛がゆさが特長で、痛いと思ったら、後から赤みや痛み、かゆみが表れます。掻くと傷が広がるので、傷口を水で絞るように洗います。あまりにも腫れがひどい場合は病院を受診しましょう。

赤ちゃんと子どものための虫よけ対策

赤ちゃんや子どもにとって、虫は天敵。虫から守るための、さまざまな対策法を紹介します。

・汗をふく
大人より汗っかきの赤ちゃんの汗のニオイにつられて寄ってくる蚊を防ぐために、汗はこまめにふき取ってあげましょう。忘れがちなのが汗腺が集中する足の裏。忘れずにふき取ってあげてください。

・虫よけ効果のある服を利用する
虫よけ防止加工がされている赤ちゃんや子供服が多数販売されています。汗をかいても快適な吸汗速乾性のある長袖パーカーなど、虫よけ対策だけでなく、紫外線防止にもなるものがたくさんあります。薄手で軽くて持ち運びにも便利なお気に入りの1着を常備しておくと便利です。

・虫除けシール
貼るだけで虫よけになるシールタイプの虫よけグッズです。シールに蚊やブヨが嫌がる天然成分が含まれているため服や帽子、ベビーカーに貼るだけで、虫を近づけさせない効果が期待できます。肌が弱い人や虫よけスプレーを嫌がる小さなお子さんにも気軽に使えるので便利です。

★虫除けシール売れ筋の商品を2点ご紹介★

〈和光堂 虫きちゃダメ シールタイプ〉


出典:amazon

ベビーフードやミルクを扱う和光堂が販売している虫よけシール。シールに含侵させたユーカリとシトロネラが持続的に蒸発することで虫を寄せ付けない仕組み。たっぷり60枚入りなのも人気。


●商品名:虫きちゃダメ シールタイプ
●成分:シトロネラ油・ユーカリ油
●効果持続時間:6時間
●対象:赤ちゃん~大人
●内容量:60枚入
●価格:1,000円(令和元年6月現在)

〈ピタッと 虫コマシール スヌーピー〉


出典:楽天市場

植物精油のシトロネラ油を使った虫よけシール。効き目が12時間と長いこと、かわいいスヌーピーの絵で、子どもだけでなくママにも人気。他にミニオンズやミッキーもあります。


●商品名:虫コマシール スヌーピー
●成分:シトロネラ油
●効果持続時間:12時間
●対象:赤ちゃん~大人
●内容量:12枚入
●価格:99円(令和元年6月現在)

・虫よけリング(ブレスレット)
腕や足首に身につける、リングタイプの虫除けグッズもおすすめです。 赤ちゃんや小さなお子さんも喜びそうな商品を2つご紹介します。

〈金長(KINCHO) 虫よけ 香Ring30個入〉


出典:amazon

かわいい5種類の海の生物の形をした虫よけリングです。シリコーン製で子どもの手首や足首にぴったりとフィットします。虫が嫌がるフルーツの香り成分を配合しており、殺虫成分は含んでいないので安心です。水にぬれても効果は変わらないので水遊び時にも使えます。


●商品名:虫よけ 香Ring ブルー30個入
●成分:天然精油配合 殺虫成分不使用
●効果持続時間:12時間
●対象:赤ちゃん~大人
●内容量:30個入り
●価格:752円(令和元年6月現在)

〈Tengcong 蚊忌避用ブレスレット〉


出典:amazon

虫が嫌うレモンユーカリオイルと竹酢液オイルを混入した、伸縮自在なストラップです。大人から子どもまで、手首や足首につけるだけでなくバックや帽子、ベビーカーにつけても。ママの髪留めにも使えます。約1週間効果があるので、毎日のお出かけやアウトドアに最適です。


●商品名:Tengcong 蚊忌避用ブレスレット
●成分:天然精油配合 殺虫成分不使用
●効果持続時間:約1週間
●対象:赤ちゃん~大人
●内容量:任意の色10個入り
●価格:1,399円(令和元年6月現在)

・虫よけスプレー/ジェル/シート
直接肌にふきつける虫よけには、スプレータイプや、ジェル、シートタイプなどがあります。いずれも、シーンや好みによって使いわけるといいですね。
ただし、使用時に注意したいのは、子どもが直接、成分を吸い込まないようにすることです。
また、虫よけに含まれる忌避成分のうち、「ディート」は、6ヶ月未満の乳児には使用してはいけません。
購入時には製品情報を確認し、ディートが含まれていないものを購入するようにしましょう。

子供の肌は大人よりデリケートです。子供に合った虫よけ対策をしていきましょう。


2019/07/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

イクシル編集部