話題・時事ネタ

安心・安全に水遊び!キッズ・ファミリー専用エリアオープン

夏季限定キッズ向け水遊び場が7月13日(土)にオープン

藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」(那須郡那須町高久乙3375)に、夏季限定キッズ向け水遊び場「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん」が7月13日(土)オープンします。
「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん」には、アスレチック感覚で楽しむことができる障害物仕様の階段を登って18.5メートルのロングスライダーを下る大型スライダーや、ウォーターキャノン、アヒルプール、泡プールなどインスタ映えスポットも盛りだくさんです。

キッズ・ファミリー専用エリアで安心・安全に水遊び!

「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん」の対象年齢は、3歳から小学生までのおむつが取れているお子さまとなっております。 3歳未満のお子さまやおむつをつけたお子さまの入場も可能ですが水の中には入れません。中学生以上の大人は付き添いでの利用のみなので、キッズ・ファミリー専用のエリアとなっています。
更衣室も設置されているので、水着の着用は必須ではありませんが、水着を持参すればさらに思いっきり楽しめます。 暑い夏に、森に囲まれたキッズ・ファミリー専用の安心・安全なエリアで水遊びが満喫できるのは嬉しいですね。

豊富な水系アトラクションと合わせて思いっきり楽しもう!

また、那須ハイランドパークには水系アトラクションが豊富にそろっているので、合わせて楽しむことができます。
水しぶきを上げながら急流を下る、ずぶ濡れ覚悟の人気No.1アトラクション「リバーアドベンチャー」、上昇・下降操作で外側3方向から発射される水砲に当たったり、避けたりする新感覚の水系回転アトラクション「フライングサブマリン」、マイナスイオンたっぷりの自然の渓流での魚釣り「渓流体験」、丸太のライドで水しぶきを上げながら一気に落下する「ウォーターコースター」などがあります。

アトラクションの半数以上が3歳未満OK!那須ハイランドパーク

那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎えた北関東最大級の遊園地、那須ハイランドパークには、既存アトラクションをリノベーションした世界初のアトラクションが登場。他にも、ぶら下がり式コースターをはじめとする絶叫系からお子さま向けまで楽しめる計8種類のコースターや、小さなお子さまでも安全に楽しめるボルダリング施設、デジタルボルダリングとエクストリームランを併設した日本初の複合施設、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクションなどの屋内施設も充実。
約40種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満のお子さまも利用可能です。
今年の夏は、那須ハイランドパークで水遊びやアトラクションを満喫してはいかがでしょうか。

「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん」
営業期間:2019年7月13日(土)~15日(月)、7月20日(土)~9月1日(日)予定
営業時間:10:00~16:00(最終入場:15:00)
※天候・水温等の状況により営業中止または営業期間・時間を変更する場合があります。
入場料金(入園料別途):小人600円、付添(大人)400円、ファンタジーパスをお持ちの方は100円引き
※大人のみでの入場は不可

参考サイト
藤和那須リゾート株式会社プレリリース


2019/06/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部