新商品

ピジョン独自の保湿成分配合のベビースキンケアシリーズ登場

肌のバリア機能をサポートする成分に注目したシリーズ新発売

ピジョン株式会社(本社:東京、社長:北澤 憲政)は、2019年8月19日(月)より、肌の角質細胞内に存在する保湿に重要なたんぱく質で肌のバリア機能をサポートする「フィラグリン」に注目したベビースキンケアシリーズ「filbaby(フィルベビー)」を全国のベビー専門店、ECサイトで販売開始します。
「filbaby」シリーズは、全身泡ソープ・ミルクローション・クリームの全3タイプ。毎日のケアに欠かせない洗浄・保湿・保護を通じてすこやかな肌へと導いてくれます。

肌あれからお肌を守る自然のバリア機能「フィノラグリン」

様々なスキンケア商品や、スキンケアに関する情報が提供されている中、肌トラブルを抱える赤ちゃんやそれに悩むママ・パパが増え続けている現実と向き合い、ピジョンはもう一度、ベビースキンケアを考え直しました。そこで注目したのが「フィノラグリン」です。
「フィノラグリン」は、肌の角質細胞内に存在するたんぱく質で、細胞内の骨格たんぱく質(ケラチン)と共に、角層を整える働きと、肌の角質細胞内で天然の保湿成分(NMF:Natural Moisturizing Factor)となり、角層を柔軟に保つ働きをします。これらにより、肌本来が持つバリア機能をサポートし、保湿に重要な役割を果たします。

ピジョン独自の保湿成分「フィルベビーEX」とは?

ピジョンが開発した独自の成分「フィルベビーEX」は、肌の角層細胞内にある「フィノラグリン」をサポートする海藻由来の成分「サガラメエキス」とオレンジ由来の成分「マンダリンオレンジ果皮エキス」を配合したもの。「サガラメエキス」の働きによって角層を整えると共に、さらに「マンダリンオレンジ果皮エキス」の働きによって角層を柔軟に保ちます。

「filbaby」3つのラインアップで赤ちゃんの肌をすこやかに

「フィルベビーEX」を配合した「filbaby」は、保湿成分が赤ちゃんの肌の角質内に浸透して潤うことで、肌のバリア機能をサポートし、肌あれ、乾燥、キメの乱れといった肌トラブルから赤ちゃんを守ります。
スキンケアの基本となる3つのステップに合わせて商品をラインアップ。肌のうるおいを残して洗う「洗浄」にはベビー全身泡ソープ、うるおいを与える「保湿」にはベビーミルクローション、うるおいを閉じ込める「保護」にはベビークリーム。ベビースキンケアには欠かせない高保湿性、使いやすさ、肌へのやさしさにもこだわった「filbaby」をシリーズで使うことにより、うるおいに満ちた肌を育みます。

■商品概要

【商品名】

①filbabyベビー全身泡ソープ
SSpgeon-1
容量:460ml、詰め替え用400ml
贅沢もちもち泡でやさしく洗えて洗い流しやすい。保湿成分配合で洗い上がりもしっとり。

②filbabyベビーミルクローション
SSpgeon-2
容量:150gタイプ、380gタイプ
さらっと軽くてすーっと伸びる、心地よい質感のミルクローション。お風呂上りやお着替え後の毎日の保湿に。

③filbabyベビークリーム
SSpgeon-3
容量:75g しっとりコクのある使い心地で、リッチな質感のクリーム。お手入れの仕上げや、特に乾燥が気になる時に。

①~③共通=ピジョン独自の保湿成分「フィルベビーEX」配合、無添加(アルコール、パラベン、香料、着色料)・弱酸性・低刺激なので赤ちゃんの肌にもやさしい。

参考サイト
ピジョン株式会社 プレスリリース

2019/08/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部