新商品

遊びながら色、形、数字などを日本語と英語で学べるピアノ!

フィッシャープライスから、新しい知育玩具が登場

世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)は、あそんで学べるバイリンガル知育玩具で人気のフィッシャープライスから、色、形、数字などを日本語と英語で学ぶことができるお子さま専用ピアノ「バイリンガル・わくわくピアノ」を8月中旬より発売しました。

4つのモードがある、多機能なバイリンガル知育玩具

今回発売された「バイリンガル・わくわくピアノ」は、ラーニング、ピアノ、アヒル、ウシの4つのモードがあり、ピアノとして1オクターブ分の音階が楽しめる他、動物の鳴き声でも音階を楽しめたり、色や数字などを日本語と英語で楽しく学んだりできる多機能なバイリンガル知育玩具です。
ラーニングモードでは、鍵盤を押すとライトアップし、色や形、数、数え方、アルファベットについての歌やおしゃべりが流れ、日本語と英語で楽しく学ぶことができます。
アヒルモード、ウシモードでは、ピアノの音がアヒルやウシの鳴き声に変わり、お子さまの好奇心を刺激します。

お子さまの成長に合わせて遊ぶことで、手と指先の器用さが育つ

また、成長に合わせて鍵盤を手でたたくように演奏することから始まり、鍵盤を1つずつ指で押したり、さらにモードを指でスライドさせて切り替えて遊ぶことができるようになることで、原因と結果を学ぶことを促し、手と指先の器用さを育てることができます。
本体には、お子さまでも握りやすいハンドルがついています。自宅だけではなく、車の中やお友達のお家などにも持ち運びやすいため、お気に入りのおもちゃをお出かけに持って行くことができ、ママやパパにも嬉しい商品です。

ベビー・プリスクールおもちゃブランド世界No.1シェア

フィッシャープライスは、1930年に誕生し、2020年に90周年を迎えるマテル社のベビー・プリスクールおもちゃブランドです。ベビー・プリスクールおもちゃブランドとして、世界No.1の売り上げ、シェアを誇り、世界150カ国以上で販売されています。
お子さまが安心して遊べるよう安全性と耐久性を重要視し、世界で最も厳しい安全基準をクリアしています。年間3,500人以上のお子さまと2万人以上のママ会員、専門家と共に検討を重ねて商品を開発しています。

商品概要
商品名:バイリンガル・わくわくピアノ
メーカー希望小売価格:3,000円(税抜)
発売日:2019年8月中旬
対象年齢:6ヶ月~36ヵ月
サイズ(cm):W26.6×D6.1×H24.3
発売元/販売元:マテル・インターナショナル株式会社

参考サイト
マテル・インターナショナル株式会社プレリリース


2019/09/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部