会陰切開の傷

2015/06/21

会陰切開の縫合部分の違和感…これって何?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

会陰切開の縫合部分の違和感…これって何?

分娩時に医師の判断で会陰を切開、縫合することがあります。1カ月前に、会陰切開による出産と縫合を経験したママから、縫合部の違和感について相談がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

産後ママからの相談:「1カ月前に縫合した会陰に違和感。再縫合の可能性はありますか。」

1カ月前に1人目を出産しました。会陰を切開し出産、縫合してもらいましたが、縫合の仕方に自分としては違和感があって、つれている気がするのです。この状態は縫合間もないからでしょうか。もしこのままの違和感が続くようなら先生にお伝えした方が良いでしょうか。特に痛みがある訳でもなく、支障はないのですが見えない場所なので不安があります。場合によっては再切開の再縫合の可能性もあるのでしょうか。(20代・女性)

時間が経てば、違和感は気にならなくなります

一般的には、1カ月ほど経てば皮膚が落ち着き違和感がなくなるそうです。ただし、傷のくっつき方によっては、引きつるような感覚が残ることもあると教えてくれました。

縫合は皮膚と皮膚を引っ張って行うので、どこを縫合した場合でも、最初は違和感があります。ただ、それを縫合し直すことはほとんどありません。出産後のおすその傷はそれほど深いものではないですし、縫合しても何針も縫わないので、そこまで縫合がずれていることは考えられません。縫合すると、最初は違和感がありますが、抜糸をして皮膚が落ち着くと縫合部も気にならなくなります。(整形外科看護師)
一般的には会陰切開後には、1週間程度で痛みが落ち着き、1カ月の時点では自覚症状はなくなります。ご指摘の通り、会陰切開後の傷が引きつってくっついてしまうと、引きつるような感覚が残ることがあります。(整形外科・形成外科看護師)

一度、医師へ相談してみて

違和感の原因は何なのでしょうか。また、出産から1カ月が経過しても違和感が残っている場合は、一度医師への相談を検討するようアドバイスしてくれました。

抜糸がすむと(自然に溶ける糸を使うところもあります)、ずいぶん楽になると考えますが、1カ月以上経過しているので、産後の健診の時に主治医に相談するとよいでしょう。デリケートな部分ですから、排便の後など不潔にならないよう注意してください。(産科・婦人科看護師)
縫合部の状態にもよりますので一度先生に相談してみてはいかがですか。傷の開いた状態や、縫合の状態によって皮膚が引っ張られやすい状態で縫合したケースも考えられます。(整形外科看護師)
次回の受診時に先生に相談して、縫合した部分に異常がないか見てもらいましょう。その部分に炎症が起こっていたり、溶けるはずの糸が残っているのかもしれません。またその会陰切開の跡がひどく引きつれている場合は、再度縫い直しという可能性もあります。もしも何も異常が認められない場合は、時間とともに引きつるような感覚がよくなるものか、先生に確認してみましょう。(整形外科・形成外科看護師)

一般的には、縫合から1カ月ほど経てば違和感はなくなります。ただし、炎症や糸の溶け残り、縫合部のずれなどが有る場合、違和感が出ることもあるようです。一度、医師への相談を検討すると良いでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加