新商品

ワンオペ育児の救世主!?「PIKAO-ピカオ-」登場!

ぐずぐずベビーの「泣き止ませ」役が登場!

0歳児のお母さんたちの多くが抱えている悩みが、赤ちゃんの「泣き止ませ」。家事の間など少しの間ゴキゲンで待っていてくれるおもちゃがあったら…と思うお母さんは多いと思います。そんなお母さんたちの気持ちに応えてくれるおもちゃ「ぐずぐずベビーの救世主PIKAO-ピカオ-」がピープル株式会社(本社:東京都中央区、取締役兼代表執行役:桐渕真人)から登場しました。

ぐずぐずベビーが泣き止むヒミツとは?

「PIKAO」は、一見ふわふわとやわらかいぬいぐるみの全身に、赤ちゃんが大好きなポイントが詰め込まれています。
ぐずぐずベビーが泣き止むヒミツは3つ。1つ目は、「光るお顔」。視力の弱い赤ちゃんでも認識しやすい「光」と「お顔」が1つになりました。2つ目は、「光のゆらぎ」。お顔がホタルみたいにゆっくり点滅するので、リラックス効果抜群です。3つ目は、「豊富な音」。赤ちゃんが思わず耳を傾ける音声やメロディを全70種類以上搭載しています。

充実の機能でワンオペ育児の強い味方に!

泣き止ませ以外にも、見つめて、触って、なめてと、0歳児が夢中で遊べる工夫がたくさんあります。また、タイマー・オートオフ機能も搭載されているので、寝かしつけにも大活躍。さらに、ぬいぐるみの部分のお洗濯も可能なので、清潔に使うことができて安心です。1日中寄り添ってくれる「おともだち」として、0歳~3歳頃まで長く楽しむことができます。
ワンオペ育児の強い味方になってくれそうですね。

商品概要
・商品名:ぐずぐずベビーの救世主PIKAO-ピカオ-
・発売日:2019年9月2日
・上代:3,500円(税抜)
・対象年齢:0歳以上
・発売元:ピープル株式会社

参考サイト
ピープル株式会社プレリリース


2019/09/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部