新商品

0ヶ月の赤ちゃんも4シーズン安心しておでかけできるベビーカー

オールシーズン快適なおでかけを追求したベビーカー登場!

株式会社カーメイト(本社;東京都豊島区)は、0ヶ月から3歳頃まで使えるコットタイプベビーカー「エールベベ・フラコット」より、オールシーズン快適なおでかけを追求した「エールベベ・フラコット Fs(以下「フラコットFs」)」を令和元年9月20日(金)より発売します。

満足度92%の前モデル「フラコット」

「フラコット」は、“毎日が特別になるベビーカー”というコンセプトのもと、2018年8月に発売された株式会社カーメイト初の自社開発ベビーカーです。国内市場では少ないコット(ベッド)タイプ。“0ヶ月からも安心しておでかけできること”が最大のメリットであり、おでかけを通してお子さまとの思い出・経験作りをサポートしたいという思いで開発されました。
2019年の6月に実施したユーザー334名を対象にした調査の結果、92%が満足(満足=64%、まあ満足=28%)と回答しました。ユーザー調査以外にもInstagramでは、赤ちゃんの周囲を覆うコットの安心感やデザイン、走行性の良さが高く評価されています。(Instagramエールベベ公式アカウントのプロフィール参照)

パパ・ママから満足の声が寄せられた全モデル共通機能

パパ・ママたちはどのような機能に満足しているのでしょうか。全モデル共通機能をご紹介します。
まずは、「セーフティベビーコット」。ベッドのような快適フラットシートとなっており、高さのあるガードで周囲を囲み0ヶ月からの赤ちゃんを守ってくれます。また、赤ちゃんとの対面距離が近くお世話がしやすいよう地上からの高さが60㎝に設定されています。
次に、大きな日よけの「コクーンシェード」。全方位からの直射日光や強風から赤ちゃんを守ってくれるだけではなく、害虫や風よけになる「ネットスクリーン」をシェードに内蔵しているので、緑の多い公園やアウトドアも安心です。
さらに、「カンガルーWポケット」は、荷物を入れたままでも折りたたみ可能(特許出願済)なので、階段など、たたんで移動する際にとても便利です。
このほか、ママでもらくらく押せるベアリング入りホイールは、注油が要らない「メンテナンスフリー」だったり、対面時の全長が短く、重心がハンドルに近いので小回りが利いて「操作しやすい」など、嬉しい機能が満載。
コットを外せばチェアスタイルとして3歳まで使え、お子さまの成長に合わせて長く使えるのも魅力の一つです。

オールシーズン快適モデルの「フラコットFs」

そんな、嬉しい機能満載の「フラコット」の新製品、「フラコットFs」は“四季を通じて快適におでかけできること”を目指して開発されました。
オールシーズン・おでかけサポートの新機能は全部で5つ。1つ目は、「フットカバー」。冬の冷たい風や直射日光を遮ってくれます。2つ目は、洗濯できる「ふわすやWクッション」。片面は柔らかいキルト生地、もう片面は接触冷感・吸水速乾生地で季節に応じて使い分けが可能です。3つ目は、段差乗り越え機能が1.6倍向上した「楽々クッションタイヤ」。前側タイヤを直径140㎜から170㎜に大型化し、スプリングサスペンションが追加されました。4つ目は、「カンガルーWポケット」のポケットの前方の高さを少し下げることで、荷物の出し入れがしやすくなりました。5つ目は、ファッションに合わせやすい「バイカラーデザイン」。「フラコット」は単色デザインでしたが、今回はバイカラーに。
新機能が加わった「フラコットFs」で、オールシーズン安心しておでかけができそうですね。

商品概要
製品名:エールベベ・フラコット Fs
価格:オープン価格
対象:生後0ヶ月~36ヶ月(体重15㎏まで)
カラー:アースブラウン/アースグレー/アースブルー/アースオリーブ
ヨーロッパ安全基準(EN1888-2012)適合

参考サイト 株式会社カーメイトプレリリース


2019/09/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部