イベント・セミナー

北欧のクリスマスが体験できる!クリスマスマーケット開催

メッツァビレッジ~北欧の森とクリスマスマーケット~

2019年11月1日(金)~12月25日(水)の期間中、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」ではメッツァビレッジのクリスマス~北欧の森とクリスマスマーケットを開催します。
数百点ものクリスマスグッズが並ぶクリスマスマーケットやフィンランド伝統装飾“ヒンメリ”のイルミネーション、サンタクロースにも会えるイベントとなっています。

北欧の伝統装飾“ヒンメリ”を使ったイルミネーションに注目

メッツァのエントランスロード「メッツァティエ」から園内にかけて、北欧らしい温かみと、どこかアットホームな雰囲気が感じられるイルミネーションが広がります。これは北欧の伝統装飾“ヒンメリ”。温かい飲み物を飲みながら風に揺れるヒンメリの灯りを眺めれば、北欧さながらの幻想的なクリスマスの雰囲気が楽しめます。

数百点におよぶクリスマスグッズがそろうクリスマスマーケット

イベントホール「メッツァホール」では、クリスマスマーケットを開催。クリスマスカードやリース、クリスマスツリーに飾るオーナメント、さらにハンドメイドの木製人形Nordika Nisse(ノルディカニッセ)の新作に加え、メッツァ限定モデルも登場するなど、数百点におよぶクリスマスグッズが並んでいます。
シンプルでほっこりと温まるようなデザインの多い北欧のクリスマスグッズ。クリスマスの準備や、ご家族・お友だちへのプレゼントにもぴったりです。

世界にひとつだけのNordika Nisse

Nordika Design(ノルディカデザイン社)が手掛ける、ハンドメイドの木製人形Nordika Nisse(ノルディカニッセ)のメッツァ限定モデルは、フィンランド語で「森」を意味する「メッツァ」を表すようなグリーンの衣装に身を包んでいます。
人形は、職人がひとつひとつ手作業で仕上げているので、それぞれがオリジナルの表情をもち、同じものは世界にふたつとないのが特徴です。
「ニッセ」は、子どもたちや家族を守り、クリスマスの時期にはサンタクロースのお手伝いをすると言われている北欧デンマークの「妖精」です。いたずら好きで働き者のニッセが住む家には幸福が訪れるという言い伝えもあり、デンマークでは長く愛されています。

ワークショップやサンタクロースとの記念写真も!

「メッツァビレッジ」では3種類のワークショップを開催します。北欧の伝統装飾“ヒンメリ”作りや、クリスマス限定のパーツを使ったスノードーム作り、クリスマスカラーの生地を使った缶バッジ作りを楽しむことができます。
また、3日間限定で、「メッツァビレッジ」にフィンランドの北部にあるロヴァニエミからサンタクロースがやってきます。サンタクロースと一緒に記念写真も撮れるので、ぜひ思い出に残したいですね。 日程などの詳細は、メッツァビレッジのホームページなどで確認してください。

イベント詳細
・開催期間:2019年11月1日(金)~2019年12月25日(水)10:00~21:00 
※11月5日のみ18:00まで
・開催場所:メッツァビレッジ
※イルミネーションは、日没~21:00まで点灯いたします。
メッツァビレッジ

参考サイト
株式会社ムーミン物語プレリリース


2019/10/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部