イベント・セミナー

親子で“紅茶習慣”プロジェクト発足!紅茶で“冬の風邪予防”を

11月1日は紅茶の日!親子で“紅茶習慣”プロジェクト発足式

みなさんご存知でしたか?11月1日は紅茶の日。その紅茶の日に先駆けて、ユニリーバ・ジャパンカスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区。代表取締役プレジデント&CEO:髙橋康巳)が展開する紅茶ブランドの「リプトン」は、10月30日に富士見幼稚園にて「親子で“紅茶習慣”プロジェクト発足式」を実施しました。

リプトンから合計24,000個の紅茶を贈呈

“大切な人とつながる豊かな時間を人々に過ごしてほしい”というリプトンのブランド理念から今回のプロジェクトは発足されました。
“冬の寒い季節に子どもたちやそのご家族に、より健康で豊かな時間を過ごしてもらうために、紅茶ブランドとしてできることを実施していきたい”という想いから、発足式では、リプトンより11~2月の4カ月間で合計24,000個の紅茶(カフェインレスティー)を富士見幼稚園に贈呈することを発表。贈呈式が行なわれました。

“冬の風邪予防”には“紅茶うがい”がおすすめ

また、「いなみ小児科医」副院長/子育て支援チーム「つむぎて」代表の吉岡淑隆先生による、“冬の風邪予防”をテーマにセミナーが行なわれました。セミナーは、吉岡先生が園児たちに「かぜってなに?」「ウイルスってどんなもの?」など問いかける形で進行。
さらに、風邪を予防する方法については、「うがいや水分補給は、鼻やのどの奥の粘膜にウイルスがくっついて感染することを予防するため、効果があります。お茶うがいが良いと言われており、お子さまにはカフェインレスの紅茶がおすすめです。」とのことでした。
これを受けて、リプトンの担当者は「子どもたちも安心して飲むことができるカフェインレスの紅茶をリプトンが提供することで、子どもたちの冬場の健康を意識する習慣に一役買いたい。」と締めくくりました。
様々な感染症が流行るこれからの季節に、「親子で“紅茶習慣”」で元気に過ごしたいですね。

商品情報
リプトンカフェインレスティー ティーバッグ(20袋)
・香りと味わいにこだわり、カフェインレスでも本格的な紅茶を楽しむことができます。 紅茶本来の味わいを楽しみたい方のために、摘みたて茶葉のような爽やかで瑞々しい香り。
・カフェインレスなので、お休み前でもおいしく召し上がることができます。


2019/11/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部