授乳方法

2015/06/14

中断した授乳を再開したら母乳の出が悪い…もとに戻せる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

中断した授乳を再開したら母乳の出が悪い…もとに戻せる?

授乳を中断すると母乳の出が悪くなることがあります。今回は、病気で授乳をお休みし、しばらくしてから再開したママからの質問です。完全母乳に戻れないのかとの悩みに専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

ママからの相談:「授乳をお休みして出にくくなった母乳、もとに戻りますか?」

3人目を出産して2か月です。3人とも完全母乳でしたが、先日、私の体調が悪くなり、薬を服用する間、母乳を控えるよう言われました。薬の服用が終わり、授乳を再開しましたが、母乳の量が減ってしまい、マッサージも効果がありません。このまま完全母乳には戻れないのでしょうか。(30代・女性)

授乳すれば徐々に出るように。ミルクよりも母乳を優先して与えて

母乳は赤ちゃんに吸われることで出るようになります。ミルクの前に母乳を与えましょう。

授乳の期間があくと、おっぱいはもう必要ないと身体が判断し、オキシトシンの分泌が低下します。おっぱいは赤ちゃんに吸われることで出るようになるので、ミルクよりも母乳を優先させてできるだけ赤ちゃんに飲んでもらうようにしてください。(産科・婦人科看護師)
乳首を吸われるとホルモンが分泌され、母乳が作られます。出ても出なくても授乳して乳首に刺激を与えましょう。30分~1時間置きにこまめに授乳するのがのぞましいですが、あまり神経質にならず、自分でペースを決めましょう。(一般内科看護師)
母乳が足りているかどうかは赤ちゃんの反応で判断を。授乳しても寝つきが悪い、すぐにお腹がすいて起きる、機嫌が悪い、なかなかおっぱいから離れない、おしっこが5回以下、ウンチが硬い、便秘するなどで予想できます。(産科・婦人科看護師)

食生活の見直しで母乳の出がよくなることも。冷えにも注意を

母乳の出をよくするためにはバランスのとれた食事を心がけましょう。

母乳の99%は水です。水を飲むようにしましょう。冷たい飲み物は身体を冷やし、乳房の血行が悪くなり、母乳の出を悪くします。温かいノンカフェインのお茶などが最適です。(一般内科看護師)
1日に3000mlは水分を摂りましょう。たんぽぽ茶は母乳が出やすくなり、おっぱいの質をよくします。カフェインを含むものや炭酸飲料は控えましょう。(産科・婦人科看護師)
バランスのとれた食事をしましょう。おっぱいは血液から作られるため、貧血にならないよう、妊娠中同様、レバーやブロッコリー、ほうれん草、海藻類、大豆製品や乳製品、魚介類など摂りましょう。 (産科・婦人科看護師)
母乳の質と量のためには和食中心の食生活がオススメ。お米や根菜を積極的に摂りましょう。(一般内科看護師)
肉類や洋菓子など脂肪分を多く含むものはおっぱいが濃くなり、乳腺炎をおこしやすいので控えてください。(産科・婦人科看護師)
肩や胸の周りの血液が母乳の材料になります。この部分が冷えて血流が悪くなると母乳の出も悪くなります。身体全体、特に肩と胸を冷やさないようにしましょう。(一般内科看護師)
お風呂で温まった状態での乳房と乳首のマッサージは母乳の分泌を促進するといわれます。(一般内科看護師)

母乳は与えることでまた出るようになります。バランスのとれた食生活を心がけ、身体を冷やさないようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加