中耳炎

子供の中耳炎…毎日抗生剤を飲ませて大丈夫?途中でやめさせてもOK?

中耳炎は子供がかかりやすい病気の一つで、耳鼻科に行くと抗生剤を処方されることが多いです。医療・ヘルスケアの専門家に悩みを相談できる「なるカラ」にも、3歳になる子供の中耳炎に処方された抗生剤の服用に悩むママから相談が寄せられていました。ママの抗生剤の悩みに看護師さんはなんと答えているのでしょう?

ママからの相談:「3歳児に毎日抗生剤を飲ませてよいのか不安です…」

中耳炎を治すために抗生剤が処方されたけれど、子供に毎日飲ませて副作用はないか心配…そんな悩みをもつママからの相談です。

冬になり鼻水が毎日でるようになると息子はすぐに中耳炎になります。長引く発熱で小児科を何件か受診し風邪と診断され解熱剤を処方されました。一時的に熱は下がってもすぐにまた高熱になるので、これ以上解熱剤を与えるのも不安なため耳鼻科へ行ってみました。すると中耳炎で鼓膜に水が溜まっているうえ腫れていると言われました。ひとまず抗生剤とムコダインを処方され1週間後に再度受診することになりました。冬場、ずっと水が溜まっている状態で抗生剤を飲み続けていますが副作用等が心配です。3歳児に毎日のように抗生剤を飲ませても大丈夫なのでしょうか?

抗生剤は一定期間飲まないと十分な効果が得られない

抗生剤はなるべく使いたくない…と思っているママは多いですが、小児科看護師さんから「抗生剤は決められた期間、きちんと飲ませてあげて!」とアドバイスがありました。

抗生剤は一定期間飲まないと効果が十分に得られません。きちんと飲まずに途中でやめてしまうことで菌がより活発になってしまうこともあります。そのため、指示された間は決められた分をちゃんと飲み、しっかりと菌をやっつけることが大切です。(小児科看護師)
1週間後に再診したらその後のことは医師が判断しますので、それまでは抗生剤をきちっと飲ませて下さい。(小児科看護師)
中耳炎は子供がよくかかる病気のため耳鼻科の先生も薬の処方に慣れています。きちんと体重から計算された量を処方されますので、必ず飲み方を守って服用してください。(看護師)

「抗生剤=長く飲ませるのがこわい」とママは思ってしまいがち。でも、医師の処方した抗生剤を決められた期間しっかり飲まないと、かえって症状が悪くなってしまうことがあると看護師さんに教えてもらえました。不安だからといって、自己判断でやめないことが大切です!


2014/08/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)