妊娠中の生活

2015/06/16

妊娠初期の過ごし方が原因で流産するってあるの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠初期の過ごし方が原因で流産するってあるの?

遠方への旅行やキャンプなど、妊婦さんには負担がかかりそうなレジャーは色々とあります。もし妊娠がわかったら中止したほうがよいのでしょうか。妊娠初期のママからの相談に産婦人科の看護師さん達からのアドバイスとは。

妊婦さんからの質問:「妊娠初期の過ごし方が原因で流産することはある?」

妊娠検査薬で陽性が出たので、病院に行ったところ妊娠5週でした。来週末に友人とキャンプに行く予定があるのですが、控えたほうがよいでしょうか。半年前から計画していたキャンプなので断りづらいです。また妊娠についてもごく初期のため、まだ友人達には伝えたくありません。体調も悪くないので行きたいのですが、万が一を考えると不安です。妊娠初期でも母体の過ごし方が影響して流産してしまうことはありますか。(30代・女性)

妊娠初期は急な体調の変化が起こりやすく注意が必要

妊娠初期の頃には、妊娠に気づかずに普通に過ごす方も多数います。しかし、体調の変化が起こりやすく、気をつけなければいけない大事な時期であることに変わりはありません。

妊娠5週ということですが、この時期で妊娠が判明しているのはかなり早い方だと思われます。ほとんどの場合、妊娠3カ月近くなってから判明される方が多いですから、妊娠に気づかず旅行などに行かれる方もおり、特に問題がない場合がほとんどです。しかし、移動が長距離の場合は、身体に負担がかかりやすく、車などの振動はあまり良くないという見方もあります。(産婦人科看護師)
妊娠が判明している場合は、できるだけ避けた方がよいと言わざるを得ません。初期は急な体調の変化や、出血が起こりやすいためです。もし、病院で同じ質問をされたとしても、積極的に行っても良いという答えは返ってこないと思います。(産婦人科看護師)
妊娠初期では、普段の生活でも流産の可能性があります。赤ちゃんにとって少しでも危険と思われる行動は控えてください。(産婦人科看護師)

キャンプの内容や日程を含め主治医と相談を

妊娠初期の流産は胎児側に原因がある場合が多いようですが、転ぶ可能性もあるような道を歩くなど、キャンプの内容によっては流産のリスクがあるのも否定できません。

妊娠初期の自然流産は10~15%の頻度で起こり、多くは妊娠初期の12週未満(3カ月以内)に起こります。この時期の流産は胎児側に6~7割の原因があると言われています。(産婦人科看護師)
もし流産してしまった場合、自分の行動に原因があったのではと後悔するようなら、控えたほうがよいのではないでしょうか。この時期のレジャーが流産に繋がるとも言えませんので、最終的には自身の判断、自己責任でということになると思います。(産婦人科看護師)
キャンプの内容にもよりますが、長時間の移動や、重い物を持つ、転ぶ可能性がある道を歩くといったことは妊婦さんにはよくありません。事前に詳しい日程を確認して、主治医と相談してください。(産婦人科看護師)

妊娠初期には体調の変化や出血も起こりやすく、赤ちゃんのためにも気をつけて過ごさなければならない大切な時期です。流産の可能性も否定はできませんので、主治医と相談の上、慎重な判断が必要です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加