便秘

妊娠中の頑固な便秘、運動不足が原因なの?

妊娠すると便秘に悩む人は多いようですが、何が原因なのでしょうか。現在妊娠5カ月の相談者の方は、運動不足が原因で便秘なのではと考えていますが、どの程度の運動をすればよいのか看護師さんたちからのアドバイスです。

便秘についての相談:「便秘が辛い。妊娠中期の運動はどの程度ならOKですか?」

妊娠5カ月です。食事はバランスのよい物を食べていますが、運動不足なのか1週間ぐらい排便がありません。お腹が張っているのですが、便秘のせいなのか大きくなった子宮のせいなのかよくわかりません。お腹の赤ちゃんのことを考えると思いっきり力めずすっきり排便できないのですが、もう少し運動をした方がよいのでしょうか。妊娠中期でできる運動を教えてください。 (20代・女性)

普段の家事に加えて30分程度の散歩など

妊娠すると、子宮の圧迫や水分不足で便秘になりやすいです。適度な運動で身体を動かし、便意がなくてもトイレに座る習慣をつけましょう。多少のいきみは大丈夫ですがあまり強くいきむと心配なので、辛い場合は病院で下剤などを処方してもらいましょう。

普段の家事に加え30分ほどの散歩をし、体調がよい時は時間をのばしたりペースを速めてもよいでしょう。下半身の冷えに注意し、お腹のマッサージをして腸の動きをよくしましょう。便意を我慢すると便が固くなるので排便のタイミングを逃さないようにし、便意がなくても決まった時間にトイレに座るようにしてください。ストレスも便秘の原因になるので、規則正しい生活で気分転換を図りましょう。(産科看護師)
運動不足は腸の動きを鈍くするので、できるだけ毎日運動するようにしましょう。少し早めに歩くようにしたり水泳も効果的ですし、クリニックや自治体によってはマタニティヨガを開催している所もあります。ヨガは負担のかからない運動ですし、呼吸法により体調を整えて便秘を改善してくれる効果もあります。(内科看護師)
妊娠をすると血の巡りが悪くなり、水分不足と運動不足でどうしても便秘になってしまいます。今の時期なら多少力んでも胎児に影響することはほとんどないですし、力むことは出産時の練習にもなります。(内科看護師)
妊娠中は子宮の圧迫で腸の動きが悪くなり、羊水や赤ちゃんの血液を作るため水分が不足して便秘になりやすいです。あまり強くいきむと痔になりやすいですし早産につながる可能性もあるため、妊婦さんも服用できる緩下剤や座薬や浣腸もあるので、主治医に相談しましょう。(産科看護師)

繊維質を含んだ食事と水分を多めに

運動以外に、普段の食事にも気をつけるとよいようです。海藻類やキノコ類などを食べ、高脂肪のものは控えるようにしましょう。また妊娠中は、普段よりも多めの水分摂取を心がけてください。

繊維質を多く含む根菜類や海藻類、キノコ類や果物などを食べましょう。よく噛むことで腸の動きもよくなるためしっかり噛んで食べるようにし、高脂肪のものや洋菓子など甘い物は消化が悪く便秘になりやすいので控え、おやつならサツマイモや果物がよいでしょう。(産科看護師)
水分は一日に2000mlを目安に多めにとりましょう。タンポポ茶は便秘も解消し、授乳中にもよいと言われていてオススメです。(産科看護師)

運動はスイミングやヨガもよいですし、少し長めの散歩などでも効果はあります。その他にも食事や生活習慣を整え、それでも便秘が解消されない時は病院で相談するとよいでしょう。


2015/06/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)