つわり

妊娠中も仕事を継続、辛いつわりはいつまで続く?

妊娠が発覚してからも、しばらくは仕事を続けなければならないこともあります。つわりがひどくほとんど食べられないため、貧血気味で仕事が辛いという相談者の方ですが、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

妊娠中の仕事についての相談:「つわりが酷く体調不良。仕事を続けて赤ちゃんに影響は?」

妊娠8週で、フルタイムで仕事をしています。産休申請はしましたが、代わりの人が採用されるまで出勤しなくてはなりません。しかし微熱があるようなぼーっとした感じと、つわりで常に体調が悪く仕事が辛いです。食べてもすぐに吐いてしまい、貧血気味でフラフラして体重も減ってしまいました。このまま仕事を続けることで胎児への影響はないのでしょうか。またこのつわりはいつまで続くのかを教えてください。毎日つわりが辛く、精神的にも不安でたまりません。(30代・女性)

無理は避け、早めの対処が必要

大抵の場合、つわりは安定期に入れば治まるようですが個人差があります。妊娠するとホルモンの影響で体調を崩しやすく、あまり無理をすると流産の危険性もあるため、会社と相談し早めに対処した方が安心ではないでしょうか。

一般的に、安定期に入るとつわりの症状は軽減されますが個人差があり、出産まで続く方もいます。この時期に無理をすると流産の可能性が高くなるので、身体に負担になることは極力避け、ストレスをためず睡眠はしっかりとってください。このまま体重が減ると点滴を勧められることもあるかと思いますが、赤ちゃんにもママにも必要な栄養の点滴なので安心して受けてください。(産科看護師)
つわりの原因はまだはっきりとはわかっておらず、妊娠初期からひどい人では出産直前まで続く人もいますが、ほとんどの人は安定期に入ると落ち着きます。妊娠中はホルモンの影響でしばらくは微熱が続き、ひどいつわりで体重が減少したり貧血になったりして、そのまま仕事中に倒れてしまう人もいます。(内科看護師)
職場によっては、具合が悪くても大して配慮してくれないこともあるので、無理はせずに早めに退職をさせてもらうべきではないでしょうか。言いづらい場合は、主治医に相談して診断書を書いてもらうのも一つです。(内科看護師)

つわり中は食べられる時に食べられる物を

つわりで思うように食事ができない時は、食べられる時に食べられるものを少量ずつ摂りましょう。食事は一日に数回に分けて食べられるように、おにぎりやクラッカーなどを常備しておくと便利です。

食事は、食べられる時に食べられるものを摂るようにし、少しずつ小分けして食べるとよいでしょう。野菜や果物のジュースやゼリーやスムージーでしたら、少量でも栄養がとれてオススメです。空腹はつわりを強くするので、小さなおにぎりやクラッカーやアメなど、手軽に食べられるものを用意しておくとよいでしょう。(産科看護師)

体調が優れない中無理に仕事を続けていると、お腹の赤ちゃんにもよくありません。今の状況を説明し、一度会社とよく話し合ってみてはいかがでしょうか。食事は今の時期、食べたいものを食べられればよいので、小腹が減った時にすぐに口にできるような物を準備しておくとよいですね。


2015/06/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)