食べない

伸び悩む身長と体重、離乳食を食べさせるコツは?

離乳食が始まると、好き嫌いが出てきてあまり食べなくなることがあります。1才半の子供が、身長と体重が思うように増えないのは離乳食を食べないせいかと悩むママに対し、看護師さんたちがアドバイスをしています。

ママからの相談:「身長と体重の伸びが悪いのは、離乳食が原因でしょうか?」

1才半の息子は、身長・体重も正常値内ですが平均よりは大分低く、最近伸びが悪いのは離乳食をあまり食べないせいではないかと悩んでいます。最初の頃は何でも食べていましたが最近は野菜を全く食べなくなり、豆腐とご飯と他は牛乳を飲む程度です。普段は元気に動き回っていますが、思うように身長と体重が増えないので心配です。(40代・女性)

子供の成長期には個人差がある

子供の成長期には個人差があります。身長が正常値から外れるようなら低身長を疑いますが、正常値内でまだ1才半なのでその心配はないでしょう。

低身長は、同年齢の子の平均身長とどの程度の差があるかで判断され、平均を下回っていても正常値内なら心配ないでしょう。寝る子は育つというように就寝中に成長ホルモンの分泌が活発になるため、日中はしっかり遊ばせて睡眠をよくとることです。もし心配なら、健診の際に医師に相談してください。(産科看護師)
低身長の原因は、成長ホルモン障害、甲状腺機能低下症、食生活や体質や遺伝など様々です。検査で異常がなければ食生活の改善や運動で成長ホルモンの働きを助けることができますが、まだ1才半なのでご飯を食べ、よく動いているのなら心配ないでしょう。(産科看護師)

離乳食を進めるコツはコレ!

どうすれば離乳食を食べてくれるのか悩むママは多いですね。味や食事環境に変化をつけたり、調理方法などを工夫するとよいようです。

野菜など苦手なものは小さく刻んだり茹でて潰す、ジュースやスムージーにするなどお子さんが食べやすい工夫をしましょう。(産科看護師)
食事中は好きな歌をかけたりお気に入りのキャラクターのお皿などを使い、楽しい雰囲気で食べられるよう工夫しましょう。子供は食べムラがあって当たり前。「お腹が空けば食べるかな」ぐらいの気持ちで、ゆったりと見守ってあげましょう。(内科看護師)
完食できた!という感情により食べようという気持ちになるので、盛りつける量は少な目にして、完食やおかわりをした時も大げさに褒めてあげましょう。食材は一口サイズに切ってみたり、この時期の子供なら手づかみで食べさせるのも喜ぶでしょう。(内科看護師)
運動量に対し、摂取カロリーが不足しているのかもしれません。豆腐とご飯と牛乳では栄養が足りないので、この他にも野菜類や果物類など、味付けや見た目に変化を加え食べられるよう工夫しましょう。また牛乳は飲み過ぎると貧血になるので、一日2杯までにしてください。(内科看護師)

今は食べムラが出る時期なので、身長体重ともに増えが悪いのかもしれません。この先離乳食が進み食べられるものが増えてくると改善するようですが、心配なら次回の検診の際にでも相談してみるとよいでしょう。


2015/06/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)