食べさせ方

神経質になりすぎないで!離乳食のスピード…気長に楽しく食べることが大切?

食べ物を食べる練習である離乳食は、赤ちゃんの成長を感じられて嬉しい反面、どのように進めていけば良いか悩むことも少なくありません。「なるカラ」にも、離乳食の量をなかなか増やせず悩んでいるママから相談がありました。看護師さんは、なんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「7カ月になる子供の離乳食が増えません、どのように進めていけば良いでしょうか?」

離乳食を始めて1カ月の子供、10倍粥と野菜を食べさせているが日によって食べきれない日もある。そろそろ豆腐などのたんぱく質に進んでも大丈夫?もっとお粥と野菜をたくさん食べられるようになってからのほうが良い?そんなママからの相談です。

7カ月の子供がおります。1カ月程前から離乳食を始めたのですが、なかなか食べられる量が増えません。今は10倍粥小さじ2ぐらいと野菜小さじ1ぐらいをあげていて、完食出来る日と出来ない日があります。もうそろそろ豆腐や白身魚などの、たんぱく質もあげた方が良いのでしょうか?それとも、お粥と野菜をもう少し多く食べられるようになってからにした方が良いのでしょうか?野菜もまだそんなに種類を多くあげられていないので、もっといろいろな種類の野菜を試してからたんぱく質を追加した方が良いですか?

野菜は色々な種類食べさせて、豆腐は消化の状態を見ながら増やしてあげて!

豆腐の量を増やしても大丈夫な目安と、子供が野菜を食べやすくなる調理方法について教えてくれました。

野菜やお豆腐が今の時期のメインになるかと思いますが、野菜はクセの少ないものやアクの弱いものをなるべく色んな種類食べさせてみると良いでしょう。出汁をしっかり取って、圧力鍋などで柔らかく煮ると野菜の旨味と甘みが引き出されるのか美味しくなります。私の子供も根菜の出汁煮はよく食べてました。 お豆腐は小さじ1くらいから始めて、お腹が極端に緩くなったり消化しきれていない便が出てこなければ増やしていっても問題ないと考えます。 (看護師)

母乳やミルクで栄養を摂れているので、神経質にならなくて大丈夫!

まだ母乳やミルクで栄養を取れている段階なので元気なら大丈夫、神経質にならずに、気長に楽しく進めるようにアドバイスがありました。

まだ母乳やミルクで栄養のほとんどをとれているかと思いますので、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。 気長に、楽しく食べる事をイチバンに、お腹の具合を見ながらのんびり進めて行きましょう。色んな味に触れて、食べる事が楽しくなると食欲も出てくるかもしれませんね。元々食べる事に興味が薄い子や、食が細い子もいますがそれなりに元気なら大丈夫ですよ。 (看護師)

離乳食に限らず子育ては教科書どおりに行かないものです。食べることに興味がなかったり、食が細いなど、子供によって個性も様々です。神経質になりすぎず、子供自身が食事を美味しいな、楽しいなと感じられるように、ゆったりと離乳食を進めていきましょう!


2014/10/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)