発達障がい

2015/07/05

行動が幼稚な6歳児、発達障害(ADHD)を疑うべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

行動が幼稚な6歳児、発達障害(ADHD)を疑うべき?

子供の成長には個人差がありますが、わが子が他の同年齢の子供たちと比べ明らかに行動や様子がおかしいと感じることもあります。相談者の方のお子さんは、いつも落ち着きがなく注意力が不足しているようですが、看護師さんたちは何と言っているのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加