発達

頻繁に質問してくる子供、どう答えてあげたらよいの?

子供は無邪気に「どうして?」を連発するものですが、ときに大人が困るような質問をしてくることも。質問が頻繁でどう答えたらよいかと悩むママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「子供の質問攻めに困っています」

3歳の子どものことです。おしゃべりが大好きで、最近は「どうして?」「何で?」という質問を頻繁にしてきます。こちらがひとつ答えると、またそれに対して「どうして?」と聞き返してくることの繰り返しで、答えに困ることが多々あります。説明しやすいことはきちんと答えるようにしていますが、説明に難しいこともあります。子どもは本当に質問の答えを知りたいと思っているのでしょうか。また正しい答えを説明する必要はありますか。(30代・女性)

3歳は、新しいこと全てが疑問につながる時期です

この時期の子供は精神的発達が著しいため、何に対しても疑問を持つものです。答えるほどに、また年齢を重ねるごとに質問がくることでしょう。

小さい子供はいろいろなことに興味を持ち、何でも知りたがります。この年代の子供は何に対しても、「どうして?」「何で?」と質問を投げかけます。答えたことに関して、さらに質問してくると思います。(産科看護師)
ちょうど3歳くらいの年齢は、精神的な発達が著しい時期です。第一次反抗期で「嫌」といって親を困惑させてしまうことや、何に対しても「何で?どうして?」と聞いてくる時期です。しかし、これは子供の精神的な成長の表れで、周囲のものや人に興味を持ち始めているという証です。子供にとって、新しいことはすべて疑問につながっています。年齢を重ねるごとに、尋ねてくることも難しく、返事に困ることが多くなります。(内科看護師)

ごまかしや嘘は禁物、できるだけ正しく答えてあげましょう

質問にはできるだけ正しく答えてあげることが大切です。ごまかしたり嘘を言ったりするのは良くありませんが、神経質にならず、お子さんとの話題を楽しみましょう。

この時期に子供の疑問を無視したり、きちんと向き合わずにいると、親を含む大人や人に対して不信感を抱くことにもなりかねません。ごまかすようなことや、嘘は絶対に言わないようにしましょう。わからないことは「お母さんもわからないわ。もしわかったら教えてね」と伝えてはいかがでしょう。そうすると間違った知識を伝えずに済みますし、他の人の意見や考え方を聞くきっかけにもなります。(内科看護師)
質問にはわかる範囲で答えてあげてください。かといって、全て完璧に答える必要はなく、わからないことはわからないと言っても問題ありません。お母さんが完璧な答えをしても、理解できないこともあるし、ちゃんと覚えていない場合もあります。しかし、正しい知識を深めるためには、できるだけ本当の意味を教えてあげることです。あまり神経質にならず、お子さんとの会話を楽しんでください。(産科看護師)
お子さんの年齢向けのわかりやすい本や、図鑑などを活用するのも一つの方法です。図書館で借りて一緒に見てみてはいかがでしょうか。(内科看護師)

3歳は何にでも興味を持ち、新しく出会ったことすべてに疑問を持つ時期です。質問には、できるだけ正しく答え、わからないことはわからないと伝えましょう。また、他の人の意見を聞いたり、一緒に図鑑などで調べてみるのもよいようです。


2015/07/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)