言葉の発達

2015/07/07

言葉の発達が遅い2歳児、原因と対策は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

言葉の発達が遅い2歳児、原因と対策は?

2歳頃の子供は語彙や言葉の表現力がぐんと増え、会話によるコミュニケーションが楽しくなってくるものですが、他の子に比べて言葉が遅いわが子を心配するママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

ママからの相談:「言葉が遅い2歳の子供が心配です」

2歳の娘の相談です。私は専業主婦なので、日中は公園や家庭支援センターへ行く以外、2人きりで過ごしています。まだ単語しか話せませんが、もともと寝返りや歩行などゆっくりと成長してきたので、言葉もゆっくりなのだと思っていました。しかし先日、娘と同じ月齢で保育園に通う子が流暢に会話しているのを見て、愕然としました。保育園などに通う子供と比べ、こんなに差が出るものですか。健診では問題ないといわれていますが、とても心配です。(30代・女性)

言葉の発達には、環境の影響や個人差が大きいです

言葉の発達には、周りの様々な環境からくる刺激が大きく影響します。個人差もあるので人と比べる必要はありません。

言葉の発達は子供によってそれぞれで、周りの環境も影響します。一人っ子より、兄弟のいる子、早くから幼稚園や保育園に通う子の方が、外からの刺激や情報が多く、新しい言葉を早く覚えますし、言葉の発達も早くなります。しかし、個人差がありますから、人と比べる必要はありません。(産科看護師)
同じ月齢の子供と比べてショックを受けるのは理解できますが、健診などで何も言われていない限り、問題ないといえるでしょう。ただ他の子供よりも成長がゆっくりなだけだと思います。後から見れば、保育園に通園していた子とそうでない子の間に、情緒、知能の発達における大きな差異はないといわれています。(内科看護師)

焦らず、無理のない程度に、刺激となる環境を与えてあげましょう

たくさんの刺激が言葉の発達を促します。家族以外の人と関わり刺激を受けられるところに出かけたり、身近なものから楽しく言葉を教えてあげましょう。

この時期には様々なものを吸収するので、たくさんの刺激を与えてあげることが大切です。日常生活の中で無理のない程度に、お子さんの刺激になる遊びや友達、活動を見つけてあげましょう。言葉がなかなか発達しなくても焦らず、好きなものや興味を示すものから少しずつ、楽しく言葉を教えてあげましょう。話すことを強要するとそれだけで子供にはストレスになり、話すことが嫌になってしまいます。(内科看護師)
幼稚園に通うようになれば、驚くほど言葉を覚え、みるみる上達すると思います。今はお母さんと2人の時間が長くても、たくさん話しかけて、身近にあるものの名前を教えてあげましょう。絵本を読んだり、一緒に歌ったりして、2人の時間を楽しんでください。(産科看護師)

言葉の発達は、子供を取り巻く環境やその子の成長のペースにより個人差があるものです。家族以外の人から刺激を受けるところへ出かけたり、日常生活の場面でたくさん話しかけて言葉を教えてあげるとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加