食事マナー

立って食事をする息子、マナーはどうやって教えたらよい?

子供は何歳頃から食事のマナーを理解するのでしょうか。座って食べてくれない1歳のお子さんに悩む相談者さんに、看護師さん達が回答しています。

ママからの相談:「子供が座って食事をしません」

1歳の息子が食事の際に座ることを嫌がります。食事は楽しい時間と覚えさせるのが良いと聞いていたため、今までは立ったままでも食べさせていましたが、毎日そうしているうちに立って食べるのが当たり前になってしまいました。外出時にも椅子から立ち上がるので困っています。食事は座ってするものと何歳からわかるようになりますか。(31歳・女性)

食事マナーの理解は何歳頃から?

2歳過ぎからという意見と、0歳児から理解しているという意見があるようです。いずれにしても食事に集中できる環境は必要です。

1歳前後で座っておとなしく食べる子のほうが珍しいようで、2歳を過ぎる頃から座って食べるようになる子が多いです。食事中はテレビを消して、おもちゃは目につかない所に片づけ、食事に集中できるようにしてください。 (産科・婦人科看護師)
無理強いせず、もう少し様子をみてください。テレビを見たり絵本を読む時も、座れるようにするとよいと思います。(産科・婦人科看護師)
保育園の0歳児クラスでも、離乳食やおやつを食べる時は座っています。食べる時は座ることをこの月齢から理解していると思います。周囲の雰囲気や様子、絵本やテレビからも、座って食べることは学んでいます。楽しい雰囲気で食べることは非常に大切ですが、立って食べることとは別問題です。 (小児科看護師)
マナーの問題だけではなく、食事に集中できないために時間がかかり、結果的に栄養がきちんと摂れないことになります。子供の集中力は長時間持たず、時間が経つほどお腹は膨れて食べられなくなります。時間を決めて落ち着いて食事できる工夫をすることをお勧めします。お子さん専用の椅子や席を決め、畳より、ラック型や椅子型など、お子さんが独立して座れるようなものを準備されると良いと思います。(小児科看護師)

座って食べるための具体的な対処法

根気よく繰り返し教えるしかないので、きちんと向き合ってください。

ベルトつきの椅子に固定させるのは、無理に立ち上がろうとして転落する恐れがあるのでやめましょう。テーブル付きの椅子に座らせるのも一案です。厳しくする必要はありませんが、立って食べたら座るように注意してください。全員が座った時点で食事を始めることを習慣化し、家族全員が座っていれば、自然に座って食べるようになると思います。(産科・婦人科看護師)
立ちあがったらお皿を片づけ、食べ物をあげない、座ったら食事を再開することを根気強く繰り返して、座って食べるように躾けたり、テーブルを高くして食べ物に手が届かないようにした親御さんもいらっしゃいます。 (産科・婦人科看護師)
椅子のカバーを大好きなキャラクターにして自ら座るようにするなど、子供が興味を持つような工夫をされると良いかもしれません。座って食べることができたら、褒めてください。また褒められたくて自分からやるようになっていき、食事が楽しいという気持ちも伝わります。(小児科看護師)
子供は他の子の様子を良く見ています。外食の際には「みんな座って食べているね。○○ちゃんはできるかな?」などと声をかけてあげると良いと思います。うまくできたら「よくできたね。また食べに来ようね」というだけで、変わるお子さんもいます。(小児科看護師)

落ち着いて食事ができる環境を整え、座って食べることを根気よく教えていきましょう。


2015/07/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)