発熱

子供が夜中に発熱、救急病院を受診しても大丈夫?

子供は体調が急に変わることがあります。昼間は元気でも、夜、突然高熱を出してしまうことも珍しくありません。救急病院を受診する目安に悩むママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているのでしょうか。

ママからの相談:「子供が夜中に高熱。救急病院を受診すべき目安を教えてください」

先日、7歳の子供が夜中に突然40℃近い高熱を出し、救急病院を受診して良いのか否か、判断に迷ってしまいました。本人が辛そうだったので、受診させて、少しでも早く楽にさせてあげたいという思いの反面、どの程度の病状が「救急」に値するのかわからず、結局、翌朝の小児科の診療開始時間を待って受診しました。どのような状態ときに救急病院を受診して良いか、判断しやすい基準を教えてください。(30代・女性)

熱でも元気があれば、様子をみて

高熱が出ても元気があれば、自宅で様子を見ても良いようです。自宅での水分補給や、冷やし方についてアドバイスもありました。

40℃近い熱でも、元気がある場合は自宅で様子をみて、翌日に病院に連れていくと良いでしょう。連れまわすと身体に負担をかけ、逆に症状がひどくなる場合があります。食べたり飲んだりできる場合は、スポーツドリンクなど、冷たいもので水分補給をしてください。(産科・婦人科看護師)
熱が出てすぐに受診をしない場合でも、解熱してあげる必要があります。熱があるときは頭を冷やすのではなく、保冷剤や氷をタオルなどで包んだものを手首や首筋、鼠径部に当てて、そこにある動脈を冷やすようにしてください。急激な体温の下降は腎臓などに負担をかけるので、部分的に冷やします。また、凍傷を起こす場合もありますから、同じ部分を長時間冷やすのは避けてください。(産科・婦人科看護師)

様子がおかしい場合は、すぐ病院へ

様子がおかしいと感じたら、すぐに受診したほうが良いそうです。受診すべき症状を、具体的に教えてくれました。

高熱でぐったりして意識もうろうとしている、痙攣が5分以上続く、治まっても再び痙攣する、嘔吐を繰り返すなど明らかに様子がおかしい場合、すぐに病院に連れていってください。熱性痙攣は、たいていは数秒で治まります。ゆすったり、叩いたりせず、痙攣が治まるのを落ち着いて待ってください。(産科・婦人科看護師)

わかならい時は、電話などで問い合わせを。

受診すべきかわからない時は、病院や相談窓口に問い合わせしてみてください。電話相談の窓口や参考になるサイトも紹介してくれました。

受診すべきかわからない時は事前に電話で問い合わせてください。日頃から、自治体のホームページなどで、夜間対応できる病院や救急病院を調べておくとよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
電話で#8000を押すと、お住まいの都道府県の「小児救急電話相談」の窓口につながり、休日や夜間の急な子供の病気の対処法や、診療を受けた方がいいのかなどを小児科医師や看護師に電話で相談できます。「こどもの救急」(http://kodomo-qq.jp/)というサイトでは、すぐに救急に駆け込むべきか、目安を調べられます。(一般内科看護師)

明らかに様子がおかしいと感じたら、救急病院を受診しても良いようです。判断に迷った時は、相談窓口や病院に電話で問い合わせすることもできます。


2015/07/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)