入浴

2015/07/13

小学5年生の息子とお風呂、母親と入るのはいつまでが平均?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

小学5年生の息子とお風呂、母親と入るのはいつまでが平均?

異性の子供とのお風呂を卒業することは、親にとって、成長の喜びとさびしさを感じるイベントです。息子さんとの入浴をやめるタイミングについて悩むママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

ママからの相談:「いつまで息子と一緒に入浴してよい?」

小学5年生の息子は、まだ「お母さん一緒にお風呂入ろう」と言います。好きな子もいないようだし、毛も生えておらず、精神的に幼い感じが残っている子です。お友達の間では母親と一緒にお風呂へ入る子が少なくなってきており、息子もそのことは知っています。やはり男の子なので、ある一定の年齢でやめなければいけないと思っていますが、本人がやめると言うまでそのままでよいのか、私の方からやめたほうがよいのか悩んでいます。(30代・女性)

親との入浴を卒業するのは小学校低学年が平均的です

調査によると、一人で入浴するようになる年齢は、小学校1~3年生が平均的です。また、男の子と母親が一緒に入浴することには賛否両論あります。

某大手化粧品メーカーが行ったアンケートでは、子供が親との入浴を卒業する年齢は、幼稚園4.3%、小学1年生28.6%、小学2年生16.4%、小学3年生28.0%、小学4年生以上22.7%となっており、ほとんどの場合は、小学1年~3年で一人でお風呂に入るようになるようです。(内科看護師)
男の子が母親と一緒に入浴することには賛否両論の意見があり、スキンシップを図るためによいという意見や、母親と一緒に入浴している男の子は性の成長が遅れるという意見もあります。(産科看護師)

自然に離れるのを待つか、少しずつ距離をとっていきましょう

自然に離れるまで一緒に入浴していてもよいでしょう。もしお母さんから距離をとるなら、少しずつ回数を減らすようにし、他の方法でコミュニケーションをとるようにしてください。お父さんと一緒に入浴してもらい、性教育をお願いするのもよいでしょう。

お子さんはお母さんが大好きなのでしょう。一緒に入りたがるのでしたらよいと思います。何歳までと区切りをつけるのは難しいと思いますし、お母さんから離れると、お子さんが見放されたような気持ちになるかもしれません。もしお母さんから距離をとるなら、急にやめるのではなく、少しずつ回数を減らしてお子さんが傷つかないようにしてください。その代わり、他のことでコミュニケーションをとるようにしましょう。(産科看護師)
一般的には、中学生くらいになって思春期が来れば、ペニスが大きくなってきたり陰毛が生えてきたりしますので、自然にお母さんと一緒にお風呂に入ることを嫌がるようになるはずです。お父さんに協力をお願いして一緒にお風呂に入ってもらい、男の身体はこう変わっていくと性教育をしてもらうのもよいでしょう。そうすれば、本人もお母さんと一緒にお風呂へ入ることについて、考えるかもしれません。(内科看護師)

母親と一緒に入浴する男の子は性の成長が遅れるとの研究もありますが、思春期になれば自然に自立していくものですから、お子さんが求めている間は一緒に入浴してもよいのではないかとのこと。父親に性教育を協力してもらい、意識させるのもひとつの方法です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加