食べ過ぎ

2015/07/16

大人より食べる2歳児…子供の食べ過ぎはどう対応すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

大人より食べる2歳児…子供の食べ過ぎはどう対応すべき?

子どもが幸せそうにたくさん食べてくれると、ママもうれしいもの。しかし、毎食大人と同じかそれ以上の量を食べ、足りないと泣いて食べたがるようだと、少し心配になってしまいます。そんな子供の食べ過ぎの悩みについて、看護師さんたちのアドバイスとは。

子供の食べ過ぎについての相談:「2歳の息子の食べ過ぎ、このままで大丈夫?」

2歳の息子の食べ過ぎが気になります。離乳食の頃からよく食べる息子ですが、最近になってますます食べるようになりました。3食はもちろんおやつも、大人と同じ量かそれ以上食べるのです。3食は必ずおかわりし、おかわりできないと泣くほど食べたがります。息子は太っていませんが、便秘になることも多く、食べ過ぎが原因なのかなと思うので、先生に相談したほうがよいのでしょうか。(30代・女性)

バランスの取れた食事ならお腹いっぱい食べさせても大丈夫

活発に動き、身体も発達するため、多くのカロリーを消費する2歳児。体型や成長が正常なら、成長に必要な栄養素を意識したバランスの取れた食事を、好きなだけ食べさせてあげても心配ないようです。

お子さんがたくさん食べるのはよいことです。身長や体重が成長曲線の範囲内でしたら、心配ないでしょう。この頃から行動力が増え、活発に動き回り、筋肉も発達しますから、そのぶんエネルギーが必要になります。お腹いっぱい食べさせてあげてください。スナック菓子や炭酸飲料水を飲んで、ご飯を食べないのでしたら、肥満や糖尿病のリスクが高まりよくありませんが、おやつは控えめにして、ご飯をしっかり食べるのでしたら、問題ありません。(産科看護師)
子供は常に動き回り多くのカロリーを消費しますし、現在のような体型を維持するようであれば好きなだけ食べさせてあげても構いません。(内科看護師)
お子さんの成長に必要なタンパク質、カルシウム、ミネラル、ビタミンなどを中心に、バランスのとれた食事を心がけてください。目安として、2歳児の一日の必要カロリーは約1000kcalです。個人差がありますが、参考になさってください。(産科看護師)

肥満の兆候や体調の変化には常に注意を

現時点では食べ過ぎを心配する必要なし、ということですが、今後太ってきたり、成長や体調に問題が出てきたりした場合は、話は別です。お子さんの様子をしっかりと見守り、問題の兆候があればすぐに対処するようにとのアドバイスでした。

お子さんの体重が食事の内容を変えていないのに急激に増えてきた、平均と比べて成長に問題が出てきた、倦怠感やむくみが出るようになった、活発に動けないなど日常生活に支障が出てくるようなら何らかの疾患がある可能性も否定できません。病院を受診することをお勧めします。(内科看護師)
3歳の時点で肥満が見られる場合は、将来的な糖尿病や生活習慣病に罹る可能性が高くなると言われていますので、体重の増え方には細心の注意を払いましょう。(内科看護師)

体型や成長に特に問題なければ、お子さんにお腹いっぱい食べさせてあげても大丈夫なようです。バランスよく食べさせること、肥満や体調不良が現れないか注意することを心がけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加