産後ダイエット

2015/07/06

マタニティヨガやマタニティビクス、脂肪燃焼に効果的なのはどれ?

この記事の監修/執筆

ヨガインストラクター森脇じゅん

マタニティヨガやマタニティビクス、脂肪燃焼に効果的なのはどれ?

27歳・女性からの質問

およそ2年前に1人目を産んで、落ち着いてきたのでそろそろ2人目をと考えています。その際に、マタニティヨガを始めてみようかと思っています。産後10キロ近く太ってしまい、ウォーキングなどをして5キロほど絞ったのですが、2人目を産むとなるとまた太ってしまいそうです。本格的に痩せたいのなら、マタニティヨガよりもマタニティビクスや、マタニティスイミングの方が効果的でしょうか?一番脂肪を燃焼して筋肉が付くのはどの運動でしょうか?(27歳・女性)

森脇じゅん先生からの回答:「”本格的に痩せる”ことは、妊娠期間中はオススメできません」

お一人目の産後にきちんと体重を戻せたとのこと、頑張られましたね。残り5キロを落とせるとベスト体重なのですね。 まず確認していただきたいのは、質問者様の現在のBMI値と体脂肪率です。次の妊娠を考えられるようでしたら、こちらの値が低すぎないかをご確認ください。

近年の日本では、妊婦のBMI値や体脂肪率が低過ぎることでの胎児の低体重が問題となっています。又、過度のダイエットの為に、体脂肪率が17%より下回る事で、月経周期が乱れたり、妊娠する確率が減ることもあります。過度のダイエットになっていないかをまず確認することが大切です。

こちらを調べていただき、もし適正な体重や体脂肪を上回っているようでしたら、運動や食事の改善をし、カラダを整えることも必要だと思います。

ご質問にある「本格的に痩せる」ことは、妊娠期間中はオススメできません。胎児の成長やご自身のカラダの変化もあるため、この時期は過度な体重増加を防ぎ、妊娠前に培った筋力をキープするように考えると良いと思います。

次のご妊娠前に、ウォーキングや産後ヨガを試してみるのはどうでしょうか?筋力をつけるには、ウエイトトレーニング(いわゆる筋トレですね)がオススメです。筋量が増えることで、基礎代謝もあがり、太りにくい体になります。又、体脂肪率を下げるには、筋量が増やす事と同時に、食事内容の改善、有酸素運動を組み合わせると良いですよ。

妊娠前にこのような準備をされて、妊娠中はマタニティヨガやウォーキング等を組み合わせ、体力や筋力をキープされると妊娠中も快適に過ごせると思います。

ヨガフェスタ横浜2015 ~マタニティー&キッズエリア開催~

結婚・妊娠・出産のライフステージに焦点を当て、助産師、音楽 療法士、ラウン、介護士など、それぞれの分野とヨガのつながりや可能性をテーマにトークセッションを展開します。また実際に マタニティヨガを体感してもらうため、妊婦体験ジャケットをつけ、 妊婦さんを味わってもらう内容なども行います。(協力:株式会社エス・エム・エス【イクシル】、NPO法人Ubdobe【ウブドベ】)

ヨガフェスタ横浜 2014


  • このエントリーをはてなブックマークに追加