運動

2015/07/15

マタニティヨガは出産直前まで続けられる?

この記事の監修/執筆

ヨガインストラクター森脇じゅん

マタニティヨガは出産直前まで続けられる?

35歳・女性からの質問

マタニティヨガに興味があるのですが、妊娠何ヶ月くらいからいつまで続けることが出来るのでしょうか。私は現在妊娠5ヶ月目で安定に入っており、赤ちゃんも順調で自身の体調もよいです。マタニティヨガはリラックス効果がありストレスを解消してくれるだけでなく、出産前に必要な筋力の強化や胎盤を広げる効果もあると聞くので、出来るだけ長く続けていきたいと思っているのですが、出産直前まで続けることは可能なのでしょうか。(35歳・女性)

森脇じゅん先生からの回答:「主治医から運動の許可が出る16週(5ヶ月)から始めることができます」

マタニティヨガにご興味を持っていただき、とても嬉しいです。仰るとおり、マタニティヨガは妊娠中の心身を整えて快適に過ごすサポートになります。そして、ヨガの呼吸法を練習することで、出産時の呼吸も深まることで心身がリラックスし、陣痛の痛みの軽減にも繋がります。

マタニティヨガは安定期に入り、主治医から運動の許可が出る16週(5ヶ月)から始めることができます。そして、安静の指示などがでない限りは、出産する直前まで続けることも可能です。私の生徒さんの中には、出産予定日が過ぎた後にもヨガクラスに通われた方もいらっしゃいます。

陣痛が始まってからも、主治医や助産師からの許可が出れば、ヨガのポーズを行うこともできます。スクワットのポーズや腰回りの動等は、産道を開き出産を促すサポートをするとも言われています。ぜひ、ご出産まで楽しみながらヨガが続けてみてくださいね!

ヨガフェスタ横浜2015 ~マ タニティー&キッズエリア開催~

結婚・妊娠・出産のライフステージに焦点を当て、助産師、音楽 療法士、ラウン、介護士など、それぞれの分野とヨガのつながりや可能性をテーマにトークセッションを展開します。また実際に マタニティヨガを体感してもらうため、妊婦体験ジャケットをつけ、 妊婦さんを味わってもらう内容なども行います。(協力:株式会社エス・エム・エス【イクシル】、NPO法人Ubdobe【ウブドベ】)

ヨガフェスタ横浜 2014


  • このエントリーをはてなブックマークに追加