子供の心

小学1年の子どもが毎週月曜日に腹痛…ストレスが原因?

子どもも大人と同じようにストレスを感じ、たまったストレスが体調不良をもたらすこともあります。毎週月曜日に腹痛を訴える子どもに悩むママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「子どもが毎週月曜日になると腹痛を訴えますが、ストレスが原因でしょうか?」

小学1年の子どもは毎週月曜日になると腹痛を訴えます。トイレに座らせてもうんちは出ません。学校に行きたくなくて言っているのかとも思いますが、実際顔色が悪く、本当にお腹が痛いようでうずくまっています。どうにか学校に行かせ、帰ってきた後に腹痛はどうだったか聞くと、「すぐに治った」と言います。休み明けのストレスからくる腹痛なのでしょうか。息も臭いのですが、子どもでも胃潰瘍などの病気の可能性はありますか。(30代・女性)

ストレスが原因の可能性も

腹痛と口臭に共通する原因にストレスがあるそうです。身体に問題がないか調べても異常がない場合は、カウンセリングも検討するようアドバイスしてくれました。

小さいお子さんは、よく腹痛を訴えますが、便秘、ガスの貯留、風邪の前症状などがほとんどで、強い痛みを訴えても便やガスが出るとケロッと治る場合があります。このような場合は日にちや時間は関係ありませんが、毎週月曜日に腹痛を訴えるのでしたら、ストレスを抱えているかもしれません。(消化器科、精神科看護師)
口臭が強い場合、ストレスによるもの、胃腸が弱っていること、虫歯など口腔内の問題もあります。口呼吸をしていれば、口の中の乾燥、蓄膿症や鼻づまりが考えられ、この場合にも口臭が発生します。気になるようでしたら、耳鼻科や小児科を受診してください。(消化器科、精神科看護師)
腹痛と口臭の両方に共通しているのは、学校や生活の中でのストレスと言えるでしょう。まず小児科で消化器などの問題がないか検査してみましょう。特に問題がない場合には、精神的な問題を検討してみましょう。小児科の主治医と話し合い、必要ならばストレスの原因を突き止めるためにお子様と一緒にカウンセリングを受け、医師と連絡を取りながら皆で解決して行きましょう。(一般内科、精神科看護師)

仮病かな?と思っても、否定しないで

腹痛を訴えたら、仮病かな?と思っても否定はせず、安心させてあげましょう。また、ストレスを発散させることも大切なようです。

痛みを訴えたらお腹をマッサージして、仮病かなと思っても、お子さんの訴えを否定せず「すぐによくなるから大丈夫だよ」と安心させてください。痛みが治まって学校に行くようなら心配ありませんが、痛みが治まらない場合、強くなる場合には、病院を受診してください。(消化器科、精神科看護師)
大人はストレスがたまると、お酒を飲んだりして発散できますが、小さいお子さんは自分の気持ちがコントロールできず、体調不良でSOSを出します。日頃からお子さんの話をよく聞いてストレスの原因を探ってください。遊ぶ時は思いきり遊ばせ、夜はぐっすり眠れるようにしてください。(消化器科、精神科看護師)

腹痛と口臭に共通する原因として、ストレスが考えられるそうです。まずは消化器や口腔内の検査をご検討いただき、問題がない場合はカウンセリングなどで解決策を考えていくとよいようです。


2015/07/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)