断乳

2014/09/04

断乳を考えていますが、母乳以外の水分をあまり飲みません。脱水が心配な夏は、断乳に不向き?!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

断乳を考えていますが、母乳以外の水分をあまり飲みません。脱水が心配な夏は、断乳に不向き?!

お子さんの離乳食が順調に進み、おっぱいの回数も減ってくると「そろそろ断乳してもいい頃かな?」とお考えのママもいらっしゃるでしょう。母乳以外にも白湯やお茶などの水分をよく飲んでくれる場合はいいのですが、水分補給はほとんどおっぱいという場合、無理に断乳すると水分不足になってしまうのでは?と心配するママから、断乳時期の相談が寄せられています。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、看護師さんたちはこの質問に何と回答しているのでしょうか?

断乳の時期に悩むママからの相談:「断乳の時期は、脱水が心配な夏は避けるべき?」

1才6カ月のお子さんのママですが、そろそろ断乳を・・・と考えています。しかし水分補給といえばおっぱいが主で、それ以外の水分をあまり口にしないのですが、脱水が心配な夏場の断乳は避けた方がいいのでしょうか?

1才6カ月の息子がいます。現在、離乳食もよく食べるようになり、授乳回数も徐々に減ってきました。そこで断乳を考えているのですが、断乳に適した季節はあるのでしょうか?息子の場合お茶や白湯をあまり飲んでくれず、水分というと母乳になってしまっているので、脱水症状になりやすい夏はさけた方が良いのかと思っています。それとも、もっとお茶やお水を飲んでくれるようになるまで、断乳はやめておいたほうがいいのでしょうか?(30代・女性)

できれば夏場を避け、気候がよい時期に!子供の様子を見ながら徐々に断乳を

夏場は喉が渇くので、母乳が飲めないとなると否応なしにお茶などの水分を摂るようになる可能性もありますが、お子さんの脱水症状のことを考えると、やはり過ごしやすい気候の時期に断乳を進めた方がいいかもしれませんね。断乳については、お子さんの様子を観察しながら、無理のない範囲で徐々に進めていけばいいでしょう。

夏は相談者の方も言っておられるように脱水が心配ですし、冬は様々な感染症が流行しますのでこちらも注意が必要です。できれば春か秋の気候が良い時期を選んで断乳を進めるのがいいでしょう。断乳は「この日に辞める」と意を決して行う方法と、徐々に回数を減らしていく方法もあります。私の場合、赤ちゃんの様子を見ながら朝の授乳を止め⇒就寝前の授乳を止め⇒夕方の授乳を止め、そして夜中の授乳を辞め・・・という感じで、赤ちゃんの心の安定の為に一気には止めませんでした。(看護師)
夏の暑い時期、お子さんがのどが渇いた時にコップやストローでお茶などを飲ませる練習をすると否応なしに飲んだりすることもありますが、断乳するとなると脱水にならないことを考え、これから涼しくなってからの方がいいでしょうね。ただ、一気にやめるとお子さんのストレスになりかねません。少しずつ回数を減らしながらの断乳をお勧めします。(看護師)

スープやお味噌汁など、食事で水分が摂れる工夫を!慣れてきたら徐々にお茶などを飲む習慣をつけましょう

断乳すると、自然と食事や飲む水分量は増えてくるのでそれ程心配いらないようです。しかし断乳後すぐはママも心配でしょうから、食事の際にお味噌汁やスープのような汁物を必ず出すなどの工夫をしてみましょう!あとは少しずつでいいですので、普段からお茶などの飲み物を口にする習慣をつけていくといいでしょう。

水分や食事量については、母乳をやめると自然に増えますのでさほど心配はいらないでしょう。もし断乳後も水分を中々とらないようであれば、ご飯を柔らかめに炊いたり、スープや味噌汁をつけて食事から水分をとると良いですよ。そして、こまめに水分摂取を促して徐々に水分をとる習慣をつけられると安心ですね。水分が足りているかどうかは、おしっこの量で判断することができます。(産科看護師)
母乳に変わる粉ミルクや豆乳などを、ストローやスパウロを使って授乳の代わりに試してみるのはいかがでしょうか?1才6カ月でしたらおやつの時間が楽しみでもあると思うので、美味しいミルクが飲める!という楽しみに変えても良いですし、またお食事から摂取する水分も大切なので、大根やトマト・フルーツなど水分の多い食品をとりいれるといいですよ!(看護師)

お子さんの断乳、成功するといいですね!断乳すると夜ぐっすり眠れるし、手が離れて楽になる気持ちとちょっぴり寂しい気持ちもあって、ママは複雑な心境かもしれませんね。断乳の時期については脱水が心配な夏場は避け、気候がいい時期にする方がいいようですが、お子さんの様子を見ながらゆっくり進めていけばいいでしょう。お子さんがどうしても嫌がったり、お母さんが専業主婦でお子さんと一緒に過ごしていらっしゃるのであれば、無理に断乳せずお子さんのタイミングに合わせてもよいのかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加