胎児への影響

妊娠中にニンジンを食べると赤ちゃんに良くないって本当?

赤ちゃんがお腹の中にいるときは食べるものにも細心の注意を払いたいと思うもの。医療・ヘルスケアの専門家に悩みを相談できる「なるカラ」にも、妊活中の20代女性から妊娠中の食べものについて相談が寄せられていました。女性の悩みに、看護師さんや薬剤師さんはなんと答えているのでしょう?

20代女性からの相談:「妊娠中に食べてはいけないものについて詳しく知りたいです…」

「○○を食べると子供に悪い影響がでる」というけど本当なの?妊娠中の食べものについていろいろな情報が出回っていて何が真実なのかわからない!そんな悩みをもつ女性からの相談です。

現在妊娠はしていませんが妊活中です。先日出産した友人が、妊娠中は刺激物やニンジンは食べないほうがよいと言っていました。刺激物がいけない、というのはなんとなくわかりますが、ニンジンはなぜダメなのでしょうか?友人は障害をもった子供が生まれるからと言っていましたが、事実でしょうか?(20代女性)

ニンジンは食べても大丈夫!『ニンジン危険説』(!?)の根拠を知ろう

「妊娠中にニンジンを食べても問題ありません」と薬剤師さんが教えてくれました。

「ニンジンを食べない方がいい」という説は、おそらくニンジンに含まれるビタミンAの過量摂取を懸念しているのでしょう。ビタミンAは脂溶性ビタミンといい、水溶性ビタミンに比べて体に残りやすいといわれています。妊娠12週までにビタミンAを連日大量に摂取すると、そうでない妊婦に比べて胎児奇形発生の危険度が高くなるとの報告があります。ただ、これは連日大量に摂取し続けた場合の結果であり、普通の量であれば心配ありません。(薬剤師)
ビタミンAは動物性食品に多く含まれますが、ニンジンなどの緑黄色野菜や海草に含まれるのはβ-カロテンです。β-カロテンは食べた後に体の中でビタミンAに変化しますが、体内に十分にビタミンAがあればその変化が起きないので、食べすきの心配はないといわれています。(薬剤師)

妊活中・妊娠中はバランスのよい食事がベスト

ニンジンを食べてもよいことがわかったところで、どんな食事がより望ましいのでしょうか。看護師さんから「バランスのよい食事を心がけて!」とアドバイスがありました。

同じものを過剰摂取しないようにしましょう。また、塩分、糖分、脂肪分の高い食事は控えましょう。栄養バランスのよい食事を摂ることが大事です。(看護師)
カフェインが多く含まれるものを過剰摂取すると流産や早産、低出生体重児に繋がる可能性がありますが、少量なら摂取しても大丈夫です。今はノンカフェインのコーヒーや麦茶などもあるため、気になる場合はそれらを飲むとよいでしょう。(看護師)
アルコールを可能な限り控えるのもよいです。(薬剤師)
まわりの人たちの話を全て鵜呑みにするとストレスにつながる可能性があります。ストレスを溜めないよう、肩の力を抜いて過ごしましょう。(看護師)

妊活中も妊娠中もバランスよく食べることが大事なのですね。同じものの過剰摂取を避け、カフェインなどの刺激物もほどほどにし、ゆったりとした気持ちで生活しましょう!


2014/09/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)