病院嫌い

2015/07/28

泣き暴れるほどの病院嫌い…落ち着いて受診させるには?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

泣き暴れるほどの病院嫌い…落ち着いて受診させるには?

受診や予防接種で病院に行くたびに、泣いて暴れて大騒ぎ…。お母さんは、申し訳なさと疲れで参ってしまいます。そんな悩みに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

ママからの相談:「病院嫌いで大泣きするため困っています」

一度、熱性けいれんで入院してから病院が大嫌いになってしまいました。先生と向き合うだけで大泣きして手がつけられません。予防接種では嫌がって力いっぱい暴れて、勢いで椅子から落ちて、余計に大泣きして大変でした。最初から最後まで大騒ぎしているので、子どもをなだめるのに必死で先生の話もあまり聞くことができません。もう少し落ち着いて受診できるようになるには、どんなことをすればよいでしょうか? (30代・女性)

怖くない雰囲気の病院を選ぶ

子どもはたいてい病院を怖がるもの。最近では、病院らしくない内装や制服で、子どもの恐怖心を減らす工夫をしている病院もあるようです。そのようなところであれば、多少落ち着いて診察を受けることができるかもしれません。

病院で小さいお子さんが泣き叫ぶのは、よくあることですから気になさらないでください。小さい子どもの診察には、医師や看護師の協力、病院の雰囲気も重要です。最近は、病院という雰囲気のない小児科や、スタッフも白衣ではなく、私服に近い制服で対応するところもあります。そういう病院を選んでもよいですし、同じ先生にかかりたいのでしたら病院に慣れるようにしましょう。(産科看護師)

日頃から病院に慣れてもらう工夫を

順調に診察できるように薬で眠気をさそって治療を受けるという方法もありますが、できたら避けたいもの。日頃から病院をよいものとして印象付けるよう工夫し、入院時の記憶に伴う恐怖心を少しずつ払拭できるようにしましょう。

あまりにもお子様の抵抗が激しく、どうしてもすぐに治療をする必要がある場合には、眠るお薬を使って寝てから注射することも可能ですが、できればそれは避けたいですよね。その後お子様がうとうとするなどの作用が残ったりしますし、不要なお薬はできれば使いたくないものです。(内科看護師)
病院が近所でしたら、病院の前を通るたび「ここで痛い痛いがよくなるよ」と繰り返し教えてください。お家で病院ごっこをして、診察の練習をしてもよいですし、病院の話が出てくる絵本で言い聞かせたお母さんもいます。入院の経験がよっぽど辛かったのでしょう。慣れるまでは時間がかかると思いますが、お子さんの個性と思ってください。(産科看護師)

子どもが病院嫌いで大騒ぎする場合、怖くない雰囲気の病院を選ぶか、いつもの病院に慣れてもらうべく日頃から工夫するか、どちらかの方法を使って、少しずつ落ち着いて受診できるようになるようです。自分のためになる場所であることを、子どもが理解してくれるとよいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加