ストレス

2015/07/31

ストレスからか夜間の食欲が抑えられない…どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ストレスからか夜間の食欲が抑えられない…どうすれば?

食べることでストレスの解消を図ろうとすることは、珍しいことではありません。うまくストレスを発散できず、夜間の食欲が抑えられないママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているのでしょうか。

ママからの相談:「夜間の食欲が止まらず、体重も増える一方です。食欲を抑える方法を教えてください」

7歳児と0歳児を持つ母親です。下の子の出産時に退職し、現在は専業主婦です。これまでの仕事はかなりハードでしたが、外に働きに行くことが気分転換になっていました。退職した現在はうまく気分転換できていない状況です。子どもは可愛くて仕方ありませんが、夜に子どもたちを寝かせつけた後、ほっと一息つくと食欲が止まらなくなります。体重も増える一方なのですが、何とかセーブする方法はないでしょうか。(30代・女性)

食べることは、ストレス解消にはよくない

食べてストレスを解消することは、よいことではありません。その理由を教えてくれました。

ストレスから食欲が出てしまうことはよくありますが、実はストレス解消にはよくありません。食べると血糖値が上昇しますが、時間が経過し血糖値が低下する時に身体はストレスを感じてしまいます。つまり、食べてストレス解消をしても、かえってストレスを感じてしまう原因となりえるのです。また、夜に食べたものは脂肪として蓄積されやすく、体型や体重に影響したり、寝ている間は消化管が休むことができないので、疲れの原因になります。(健康管理科、消化器科看護師)

趣味や運動などでストレスを解消し、食べるなら低カロリーのものを

夜間に食べても平気な食材や、食欲の紛らわせ方、ストレスの解消法などについてアドバイスしてくれました。

夜、食事を摂っているのなら、豆腐やこんにゃく、海藻類、キノコ類など低カロリーのものを摂るようにしてください。体重を抑えたいのでしたら、お菓子やインスタント食品などを、夜は摂らないようにしましょう。育児の合間に軽い運動をしたり、お子さんを連れて散歩に出かけてください。毎日、食べた物と体重をメモし、体重の変化をチェックすると、食事量や体重コントロールの目安になります。(精神科看護師)
家にお菓子を買い置きしないこと、どうしても甘い物が食べたい時は、小分けして少しずつ食べるようにしてください。また、お菓子の代わりに飴玉やガムを噛むと、口寂しくありませんし食欲が紛れます。炭酸飲料にはたくさんの砂糖が使われているので、飲み物は水かお茶にしてください。寝る前でしたら、温めた牛乳を飲むと身体が温まり、寝つきがよくなるといわれています。(精神科看護師)
ストレスを解消するためには、趣味を見つけたり、マッサージや半身浴でのリラックス、アロマテラピーなどが効果的です。夜間に食べるものをミニトマトやきゅうりなどの野菜にすると、体重増加は食い止めやすくなります。ところで、食事は3食しっかり食べていますか。食事内容が少ないと、おなかがすいて間食してカロリーオーバーになってしまうこともあります。しっかり食べるようにしてみましょう。(健康管理科、消化器科看護師)

趣味や運動などでストレスを解消するようにしましょう。夜間、食べたくなった時は低カロリーの食材を選んでください。毎日食べたものと体重をメモすると、体重コントロールの目安になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加