産後の生理

2015/08/03

出産後の生理で身体に異常が…不安定になるのは普通?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産後の生理で身体に異常が…不安定になるのは普通?

産後の身体は何かと不安定なものです。生理が再開したものの、身体に湿疹などの異常が出たり、量が少なかったり期間が短かったりと、以前と違う生理に不安を感じているという相談に対し、看護師さんたちは何と答えているのでしょうか。

出産後の生理についての相談:「出産後の生理が不安定なのは普通ですか?」

出産後1年2カ月たって、ようやく生理が再開しました。再開して初めての生理ではおなかを中心に全身に湿疹ができてしまいました。2回目の生理は量が極端に少なく、普段は5〜7日ほど続いていたのが3日ほどで終わってしまいました。再開してからしばらくはこのように量が不安定だったり、身体に異常が現れるのは普通なのでしょうか。また安定するまで生活において気をつけることはありますか。(30代・女性)

ホルモンバランスの影響で産後の生理は不安定になりがち

産後の生理は、ホルモンバランスの影響で乱れがちになります。量が少なかったり、周期が不安定になることもよくあることのようです。

妊娠、出産によるホルモンバランスの影響で、産前、産後の生理に変化がみられることはよくあり、産前にはなかった身体的症状が出る可能性もあります。無排卵月経もありますから、量が少なかったり、月経周期が安定しないこともあります。(産科看護師)

睡眠や運動でホルモンバランスを整える生活を

できる範囲で、ストレスや疲れ、睡眠不足といった、ホルモンバランスを乱す要素を生活から排除することは大切です。また、血行をよくする入浴や運動もホルモンバランスを整えます。可能であれば基礎体温で排卵のチェックをすると安心です。

育児で大変かと思いますが、できるだけ規則的な生活で、睡眠をしっかりとるようにしてください。睡眠不足や、育児でのストレスも生理を不安定にします。疲れたと思ったら、昼間でも横になって休むようにしてください。(産科看護師)
入浴時は、湯船につかって体を温め、血行をよくしてください。毎日、30分ほどの散歩や軽い体操を行うと、代謝もよくなりますし、ホルモンバランスも整いやすくなります。特に運動する時間を作る必要はありませんから、買い物に行くときは歩いたり、赤ちゃんを抱っこしたままスクワットしたり、できる範囲で体を動かしてください。(産科看護師)
できれば基礎体温を測って、排卵がきちんとあっているかチェックするといいでしょう。気になるようでしたら、出産した病院に相談してみてください。(産科看護師)

出産後の生理で、身体に異常が出たり量が不安定だったりするのは、ホルモンバランスの乱れによるもので、よくあることだそうです。ホルモンバランスを整えるため、睡眠不足やストレスに注意し、運動や入浴で血行を促進しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加