生理不順

2015/08/06

生理が急に不規則に…病院に行かなくて大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理が急に不規則に…病院に行かなくて大丈夫?

ちょっとした環境の変化などで、誰でもなる可能性がある生理不順。病院へ行ったほうがよいのかと悩む相談者の方に、看護師さんたちが回答しています。

女性からの相談:「生理が不規則です。どうしたらよいですか?」

仕事終わりにジョギングをしていますが、走りやすくするため2kgほどしぼりました。そのせいか毎月26〜28日周期で来ていた生理が急に遅れ始め、1カ月抜ける形で生理が来ました。頭痛や体調が悪くなることもなく、生理はいつも通り5日で終わりました。それから3カ月間また止まってしまい、病院に行こうかと思った頃に始まって5日で終わりました。このまま放置しても毎月来るようになるでしょうか? (30代・女性)

ホルモンバランスの崩れによる可能性

減量や日常的な疲れなどで、ホルモンバランスを崩している可能性があります。

生理は環境の変化やストレス、食生活や生活習慣によっても不順になります。ジョギングはよい運動になると思いますが、他に生活の中で変化がなければ、ジョギングによる疲れでホルモンのバランスを崩したのかもしれません。(産科・婦人科看護師)
生理が1度抜けても、次から順調に来るのでしたら心配ありませんが、3カ月も止まったりするのでしたら、病院でホルモン検査を受けたほうがよいと思います。(産科・婦人科看護師)

基礎体温をチェックして体調管理を

受診の前に基礎体温をつけて体調を管理しておくと、原因が突き止めやすくなるかもしれません。

もし、すぐに受診せずに様子をみる場合は、基礎体温を測ってください。基礎体温は最低でも3カ月は測らないと判断が難しいため、測る場合は、なるべく同じ時間帯に起きて測るようにしてください。(産科・婦人科看護師)
基礎体温をつける際、少しの体の動きにも左右されますので、手の届く所に体温計を置き、目が覚めたら安静した状態で測るようにしてください。体温表にその日の体調や出来事をメモしておくと、体温変化の原因の目安になります。病院を受診する時には体温表も持参しましょう。(産科・婦人科看護師)

ホルモンバランスによる生理不順の可能性があります。周期を知るためにも日頃から基礎体温をつけておき、長期にわたって生理が来ない場合は病院で受診しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加