悪露

2015/08/07

産後1カ月、激しい痛みとともに悪露の塊が!受診すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後1カ月、激しい痛みとともに悪露の塊が!受診すべき?

産後、赤ちゃんを包んでいた膜などが排出される悪露。産後1カ月、お腹に激痛が走るとともに大きめの塊の悪露が出たため、心配しているママに対して、専門家の皆さんはどのようにアドバイスしているのでしょうか。

ママからの相談:「産後1カ月の悪露について」

産後1カ月して、お腹を下したような、すこし陣痛にも似たような激痛が走り、横になってしまうほどでした。その後に少しトイレで下してしまい、お風呂に入るとピンポン球より少し小さいくらいの悪露が出ました。これは病院で診てもらったほうがいいのでしょうか。それともその後に痛みがないようなら、そのまま様子見で大丈夫なのでしょうか。たまに小さな悪露がまだ出ることもあります。(30代・女性)

色が薄く、発熱や痛みがなければ様子を見ても大丈夫

悪露は正常なことであり、いつまで出るかは個人差があるため、色が薄く発熱や痛みがない場合は、栄養と休養に気をつけながら様子を見てもよいようです。

産後の悪露は、だいたい1カ月くらいで量が減って色も薄くなり、治まる方がほとんどです。しかし個人差がありますから、一旦止まったと思っても、下腹部に力を入れたり、立ち上がった時など、塊が再び出る方もいます。(産科看護師)
悪露は赤ちゃんを包んでいた卵膜や残った子宮内膜、リンパ液、血液などで、子宮が元に戻ろうとする正常な過程で見られます。産後4~6週間まで続くことが多いですが、大切なのは色の変化です。最初の3日間は血液のような真っ赤な色ですが、徐々に褐色がかってきて最後には黄色から白色になります。塊で出ることもあります。(内科医師)
発熱や痛みある時には、感染している可能性もありますが、それらがなければ様子を見ても大丈夫と思います。(内科医師)
産後1カ月は、子宮も体も休養が必要な時期ですから、疲れたらすぐ休むようにして、バランスのとれた食事を心がけてください。(産科看護師)

期間、量や色、臭いや痛みに疑問があればすぐ受診を

4~6週間たった後も、悪露の量や塊が多い、色が赤い、臭いや痛みがある場合は、早急に受診を検討したほうがよいようです。

1カ月を過ぎても、出血量が多かったり、塊がよくでたり、赤い新鮮な血液の場合、異様な臭いがする場合、同じような下腹部の痛みが続く場合には、病院を受診してください。(産科看護師)
悪露は子宮の状態を見る手がかりにもなるので、気にして見るのは大切です。6週間以降も続いたり、悪露の色が赤かったり、腹痛など他の症状がある場合は、すぐに病院に行きましょう。(内科医師)

悪露の色が薄く、痛みや発熱がなければ、4~6週間まで様子を見てもよいでしょう。それ以降も続いたり、色や量、腹痛など異常がみられる場合は、受診を検討する必要があるかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加