女性の身体

サプリメントのカプセルは安全?アレルギーが心配…

身体の健康のために服用するサプリメントですが、意外なところに落とし穴があることも。お知り合いの方がサプリメントのカプセルにアレルギー反応を起こしたことから、副次的な素材の安全性について不安を持ったという相談者に対して、専門家からのアドバイスとは。

サプリメントについての相談:「サプリメントのカプセルの安全性について」

ブルーベリーのカプセル入りのサプリメントを摂っていたママ友が、どんどん体調が悪くなり病院に行ったところ、ブルーベリーではなくそれを包んでいたカプセルのアレルギーだったとのこと。いい成分を使っていることをうたったサプリメントはたくさんありますが、カプセルや成分を固めるために使ったものが安全なものかどうか、判断できるものは少ないです。どこでどう判断できるのか、基準がありましたら教えてください。(40代・女性)

基本的に無害なもので作られている

薬であれサプリメントであれ、コーティング剤は基本的に体内に入っても問題のないもので作られているため、どのようなものが危険でどのようなものが安全かは一概にはいえないようです。アレルギーは個人の体質によるものであるため、ラベルや説明書をしっかりと読み、自分の身体に合わない成分が含まれていないかどうか確認しましょう。

薬を包むコーティング剤には、色々なものがあります。薬の苦みを抑えるために乳糖やでんぷんで作られたもの、胃で溶けずに腸で溶けるセルロースのものなどが代表的なものです。サプリメントですと、艶だしとして天然樹脂が使われているものや、カプセルには牛の骨や豚の皮のゼラチンが使用されているものもあります。表面だけでなく、錠剤を作るための添加物も多かれ少なかれ含まれています。(産科看護師)
どれも体内に入っても問題はないのですが、おっしゃるように、体質によっては、アレルギーを起こす場合があるといえます。含まれる添加物は、必ず、ラベルや説明書の成分に記載されていますから、よく確認して購入してください。薬の効果や副作用の出現は、個人差がありますし、基本的に害を与えるものは含まれていませんから、どのような表示が危険かという基準は、はっきりとはいえません。(産科看護師)

服用前の確認と、服用後の観察が大切

基礎疾患のある人などは特に注意して説明書を読み、当てはまる場合は服用を避けましょう。必要なら薬剤師に相談するのがおすすめです。また、初めて飲む場合は、飲んだ後にしばらく異変がないかどうか注意しましょう。

成分以外にも、服用しない方がいい方や、注意事項や表示されている状態にあてはまる場合には、服用しない方がいいでしょう。ネットでの購入は、偽造品も出回っていますから、特に注意したほうがいいでしょう。心配でしたら、薬剤師に相談してから購入するようにしてください。(産科看護師)
判断の仕方ですが、初めての薬やサプリメントは全て、内服してから症状を見るのが大切です。もし異変があれば、その薬は飲まないようにした方がよいですし、症状が重いと感じたらすぐに病院に行くようにしてください。(内科医師)

サプリメントのカプセルなどは、基本的に無害なもので作られており、個人レベルでアレルギーが起こるかどうかは一概にはいえません。ラベルや説明書をよく読むなど事前の確認と、服用後に異変がないか注意して観察することで対処する必要があります。


2015/08/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)