人工授精

人工授精後、腹痛と卵巣の腫れが…妊娠への影響は?

人工授精をした後に卵巣が腫れてしまい、着床への影響やタイミングを取るべきかどうかについて悩んでいるご夫婦に対して、専門家はどんなアドバイスをしているでしょうか。

人工授精についての相談:「人工授精後の卵巣の腫れについて」

人工授精をした2日後に下腹部痛とお腹が張った感じがあり、受診しているクリニックでは、卵巣が腫れている状態といわれました。前回、人工授精をしたときは痛みなどなく、卵巣の腫れは今回が初めてです。卵巣の腫れは着床の妨げになってしまうのでしょうか。念のためもう一度タイミングをとりたいと思っていたのですが、卵巣が腫れているときは、なるべく無理せずに体を休めた方がいいのでしょうか。(30代・女性)

人工授精に用いる薬剤の影響で卵巣が腫れることも

人工授精の際に使われる、排卵誘発剤などの薬剤の影響で卵巣が腫れていることが考えられるようです。徐々に戻るため、心配する必要はないだろうというアドバイスがありました。

卵巣が腫れる原因として、卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫、子宮内膜症などの疾患、卵巣に炎症が起こっている場合、ホルモンの影響が考えられます。今回は、人工授精によるホルモンバランスの変化、卵胞の発育を促進されるためにホルモン剤を使用したのであれば、その影響かと思います。(産科看護師)
人工授精後に腹痛が出る原因は、人工授精による子宮内の操作や卵巣が腫れることによるといわれています。排卵誘発剤の影響で卵巣が腫れる可能性があります。今回が初めてのことだと心配になってしまうかもしれませんが、これは徐々に戻っていきますし、問題ないことが多いです。(内科医師)

着床には影響なし。タイミングは体調を考慮して

卵巣の腫れは着床の妨げにはならないとのこと。タイミングをとることも問題ありませんが、腹痛など体調を考慮して無理のないようにし、身体を休めることを優先にしましょう。休む場合も、次のチャンスのための休養期間と考え、ストレスにならないようにすることが大切です。

着床は授精してから4~7日で起こり、子宮内膜に受精卵が無事に潜り込めることをいいますので、卵巣が腫れていても着床の妨げになることはありません。(内科医師)
タイミングに関してですが、腹痛があって辛くないのであれば取っても大丈夫です。卵巣が腫れていてもタイミングを取っても大丈夫ですが、身体に無理はしないようにしてください。(内科医師)
せっかくのチャンスを逃したと、がっかりされているかもしれませんが、ストレスも不妊の原因になりますから、次のチャンスのための休養期間と思って、焦らないようにしてください。(産科看護師)

人工授精後の卵巣の腫れは、排卵誘発剤の影響などが考えられ、心配する必要はなさそうです。着床やタイミングへの影響については問題ありませんが、体調を考慮して無理のないようにしましょう。


2015/08/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)