出血

妊娠初期、わずかな出血があるけど受診しなくて大丈夫?

妊娠初期に出血があると、流産の心配がないかどうか不安になるものです。腹痛も伴わないわずかな出血があり、受診する必要があるのか、それとも安静にして様子をみてもよいのか、という相談に対し、看護師さんたちは何と答えているでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠初期のわずかな出血、流産の心配は?」

現在、妊娠6週で心拍が確認できましたが、お手洗いに行ったらわずかではありますが出血がありました。1日おりものシートをつけていても間に合うくらいの出血で、お腹の痛みなどは全くありません。妊娠初期の出血は、流産の可能性もあるそうなのですが、少量の出血でも受診した方がいいのでしょうか。出血量が多くなったり長引いたり、お腹が痛くなったりするまで安静にして様子をみていてもよいのでしょうか。(20代・女性)

まずは安静にして観察を

出血はよくあることなので、慌てたり心配しすぎたりせずに、まずは安静にして様子を見るようにというアドバイスがありました。病院に行くこと自体が身体にとって負担になることもあるため、活動を必要最低限にとどめて、しばらく観察してみましょう。

妊娠中に出血やお腹の張りがあるのは、よくあることです。出血やお腹の張りがあれば、まずは安静にして様子をみてください。安静というのは、トイレなど必要最低限以外の行動は控えることです。病院に行こうとして動いたために、出血が多くなったり、お腹の張りが強くなったりします。安静にして治まるようでしたら心配ありません。(産科看護師)

出血が増えるようであれば病院に問い合わせを

安静にして様子をみても症状が強くなるようであれば、病院に問い合わせてみるとよいかもしれません。また、冷えや背伸び、重いものを持つなど、普段の生活で流産を引き起こしかねない事柄に十分気を付けて過ごしましょう。

安静にしても30分以上、お腹の張りが治まらない場合、張りが強くなる場合、出血が増えるようでしたら、病院に問い合わせてください。(産科看護師)
妊娠初期は、普段の生活でも流産しやすい状態ですから、下半身を冷やさないようにして、重い物は持たない、急に立ち上がったり、背伸びをしたり、腰に負担をかけるようなことは極力、控えてください。(産科看護師)

妊娠初期の出血は、慌てて病院に行くとかえって身体に負担をかける可能性があるため、まずは安静にして様子をみましょう。もし症状が治まらず、出血が増えるなどした場合は、病院に問い合わせてみるとよいかもしれません。


2015/08/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)