産後ダイエット

2015/08/13

母乳で育てているのに痩せない…食事を減らすべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

母乳で育てているのに痩せない…食事を減らすべき?

出産を済ませ、しかも完全母乳で育てているのに、妊娠中と同じ体重のままなかなか痩せないと、もしかしてずっとこのまま?と焦ってしまいます。今は栄養を考えてしっかり食べているものの、食事量を減らして痩せるべきかどうか悩む質問者に対し、看護師さんたちは何と答えているでしょうか。

ママからの相談:「完母なのに、なかなか痩せない」

今、8カ月の男の子を完母で育てています。よく母乳で育てると痩せるといいますが、体重も見た目も妊娠時とほぼ変わりません。私はなるべく母乳への栄養素を考えて多めに食事を摂取しています。このまま次の子どもを身籠ったら、また体重が増えそうで、どうしたらよいか困っています。食事を減らしたりするべきでしょうか。(30代・女性)

母乳で育てると痩せるとは限らない

母乳で育てることによって痩せる人ももちろんいますが、必ずしもすべての人が痩せるわけではないようです。栄養のためにとしっかり食べるようにしているのであれば、体重が増える可能性も当然あります。

母乳に栄養がとられるため、体重が減ったり、貧血になったり、抜け毛が増えたりと、マイナスな印象がありますが、個人差がありますから、全ての母乳栄養の方が痩せるわけではありません。まして、栄養をつけるために食事量を増やすと、必然的に体重は増加します。(産科看護師)

肥満の兆候や体調の変化には常に注意を

食事を減らすのではなく、必要摂取カロリーの範囲内でバランスよく食べることを心がけましょう。間食を控えることに加え、ゆっくり食べることや、食べる順番に留意することも助けになります。また、無理のない範囲で運動も取り入れるようにするとよいでしょう。

食事量を減らすより、カロリーの低いもの、栄養のバランスを考えてください。完母のお母さんの必要摂取カロリーは2000~2500kcalですから、脂肪分を多く摂る必要はありません。タンパク質、ミネラル、カルシウム、ビタミン、乳製品など、肉より魚、野菜を中心に3食でバランスのとれた食事を心がけてください。(産科看護師)
お菓子などの間食は控えること、食事はよく噛んで、ゆっくり食べるようにしてください。メインを食べる前に野菜や海藻類から食べ始めると、血糖値の急激な上昇を抑え、余分な栄養の吸収を防ぎます。(産科看護師)
育児で大変だと思いますが、日頃の家事に加え、毎日30分ほどの散歩や、軽い体操を行ってください。産後の経過にもよりますから、無理のない範囲で行ってください。(産科看護師)

体質には個人差があるため、母乳で育てている人が必ず痩せるわけではなく、食事を多めに摂っていれば体重が増えることももちろんあります。体重をコントロールするには、食事の量を減らすことを考えるのではなく、間食や食べる順番に気を付けながらバランスの取れた食事を心がけるとともに、少しずつでも運動するように、とアドバイスがありました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加