おりもの

2015/08/14

透明のどろっとした大量のおりもの、子宮筋腫との関係は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

透明のどろっとした大量のおりもの、子宮筋腫との関係は?

おりものの量が急に増えると、何かの病気のサインではないかと思って心配になってしまいます。以前に子宮筋腫を指摘されたこともあり、おりものの増加との関係を心配しているという相談に対して、看護師さんたちは何とアドバイスしているでしょうか。

ママからの相談:「おりものの量が多く、どろっとしている」

出産して3年後くらいから急に、生理時の血の塊のようにどろっとしたおりものが大量に出るようになりました。色は無色透明で臭いはありません。妊娠時に子宮筋腫があることが発覚し、半年に1度筋腫が大きくなっていないか検査をしていましたが、もう数年検査をしていません。おりもの自体の臭いはないですが、陰部がすごく臭う時があります。子宮筋腫が大きくなっているのではと心配です。(30代・女性)

月経サイクルにそった増加なら心配なし

どろっとしたおりものの増加は、排卵から生理にかけての時期であれば正常な現象で、心配ありません。しかし、時期にそった増加でない場合は、卵巣や子宮の疾患と関係がある可能性が考えられるようです。

一般的に、排卵から生理にかけておりものの量が増えます。卵の白身のようなどろっとしたものです。おりものに少量の血液が混ざっていても、排卵の時期でしたら心配ありません。(産科看護師)
生理や排卵に関係なく、おりものが増えたり、濃い血液が混ざっている場合は、子宮筋腫、子宮癌(がん)、びらんや内膜症など、卵巣や子宮の疾患を考えなければなりません。また、臭いがあるもの、かゆみがある場合は、カンジダやトリコモナスなどの感染症の疑いがあります。(産科看護師)

定期的な子宮の検診が望ましい

陰部の清潔に注意するとともに、子宮や卵巣に異常がないかどうか定期的に受診してチェックしてもらう習慣をつけるのが望ましいでしょう。月経サイクルにかかわらず、おりものが非常に多いという場合は、やはり早めの受診を検討するのがよいかもしれません。

おりものがある時は、おりものシートを利用して、陰部を清潔にしてください。子宮癌(がん)検診は、半年から1年に1回、定期的に受けることが望ましいので、気になるようでしたら病院を受診してください。(産科看護師)

排卵から生理までの時期にどろっとしたおりものが増えるのは、正常な現象で心配ないようです。もし、おりものの増加が月経サイクルにそったものでない場合は、卵巣や子宮の疾患も考えられるため、定期的な検診を兼ねて受診を検討したほうがよいかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加