産後の生理

2015/08/14

産後7カ月、早く2人目が欲しいが生理はいつ再開する?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後7カ月、早く2人目が欲しいが生理はいつ再開する?

出産して数カ月すると生理が再開しますが、その時期は個人差があります。現在、母乳育児中で産後7カ月が経過しても生理が来ないと心配する相談者の方に、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

ママからの相談:「産後7カ月経っても生理が来ません。ストレスやホルモンの影響なの?」

出産して7カ月が過ぎようとしていますが、生理が来る気配がありません。早い人だと産後2カ月程度で生理が来ると聞きましたが、遅い人だと、どのぐらいで来るのでしょうか。現在、完全母乳で育てていますがホルモンの影響で生理が来ないのか、仕事復帰もしているのでストレスも関係しているのかと心配です。あまり間を空けずに2人目が欲しいため、早めに生理を再開させたいです。 (30代・女性)

女性ホルモンであるプロラクチンの影響

母乳を与えている間は、プロラクチンという女性ホルモンの影響で生理がなかなか始まらないことがあるようです。早ければ産後、約2カ月で生理が再開する人もいれば、12カ月を過ぎても生理が来ない人もいます。

個人差はありますが、一般的に約7割の方が産後8カ月までに生理が再開するといわれています。授乳中の方は女性ホルモンのプロラクチンの影響で排卵が起きにくくなるため、生理の再開が遅れるといわれていますが、早く妊娠したいために無理に断乳するのは赤ちゃんにもストレスを与えてしまうため、できれば自然にまかせてほしいと思います。(産科看護師)
早ければ2カ月程度で生理が再開する人もいますが、12カ月経っても生理が来ないということも決して珍しくなく、むしろそのような方は多いようです。特に授乳中は、生理を起こすホルモンの分泌を抑制するプロラクチンというホルモンが多く分泌されるため、その影響で生理が遅れるといわれています。(看護師)
なかには授乳をやめていながら産後20カ月以上も生理が来ない人もいて、それでも異常だとはいえないこともあるようです。しかし、心配であれば病院を受診するよう推奨されています。生理はホルモンが関係しているので、焦ってもどうしようもありません。現在、必要であるからプロラクチンが分泌されているということなので、そのことを受け止めるようにしましょう。(看護師)

基礎体温をつけて排卵があるかチェック

妊娠するためには、正常な排卵が起きている必要があります。基礎体温を測り、毎月きちんと排卵があるか確認をするとよいでしょう。またストレスは生理に影響するので、できるだけリラックスできるように心がけましょう。

排卵はいつ起こるかわからないので、生理が来ないまま妊娠された方もいれば、生理が来たと思っても無排卵月経の場合もあります。できれば基礎体温を測り、排卵があるか確認するとよいでしょう。育児疲れやストレスでも生理が遅れることがあるため、休める時は休むようにして疲れをためないようにしましょう。産後1年を過ぎても生理が再開しない時は、病院の受診を検討してみてください。(産科看護師)

産後の生理の再開は個人差が大きく、母乳育児の場合はホルモンの影響で生理が始まるのが遅くなる人が多いようです。早く2人目が欲しいと焦る気持ちはわかりますが、まずはきちんと排卵があるかどうか、基礎体温をつけて確認してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加