帝王切開の傷

2014/09/09

帝王切開後の傷口がかゆくてたまらない!痛みはないけど、何か良い対処法はある?!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

帝王切開後の傷口がかゆくてたまらない!痛みはないけど、何か良い対処法はある?!

帝王切開で出産をすると、順調に回復していても術後の傷口がかゆくなってしまうことがあるようです。ちゃんと消毒もしていて痛みは無いものの、かゆみを我慢するのはなかなか簡単なことではありませんよね。帝王切開後の傷口のかゆみについてどのような対処をすればいいのか、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、看護師さんや薬剤師さんがアドバイスをして下さっています。

帝王切開で出産したママの悩み:「帝王切開で出産して1カ月。術後の傷口のかゆみが凄くて困っています」

出産は緊急帝王切開だったものの、順調に回復して早めに退院できたという相談者の方ですが、術後1カ月が経った今になって帝王切開の傷口がかゆくて仕方ないと言っています。また、今ではすっかり元気になり産前とほぼ変わらぬ生活を送っているのですが、帝王切開の場合でも自然分娩と同じように、産後しばらくは身体をゆっくりと休めたほうがいいの?という疑問もお持ちのようです。

帝王切開で出産して約1カ月が経ちます。術後の経過が順調で早めに退院できたのですが、今になって傷口の近くがかゆくてしょうがありません。病院に指示された通りに、毎日消毒をしていて痛みは無いので様子を見ていますが、何か対応をした方がいいですか?それと、すっかり元気なので湯船につからないこと以外は出産前と変わらない生活を送っているのですが、帝王切開であっても産後はゆっくり休むべきでしょうか?緊急帝王切開になってしまい色々と勉強不足なため、産後の対応で自然分娩の方と異なる点や注意すべきことがあれば教えて下さい。(30代・女性)

産後の過ごし方は、帝王切開であっても自然分娩の人と基本的に一緒。しばらくはゆっくりと身体を休めてあげて!

帝王切開といっても、お産であることに変わりはありません。特に帝王切開の場合は自然分娩に比べ傷口が大きいので、あまり無理はしない方がいいだろうと看護師さんたちは言っています。日常生活では重いものを持たないなどに注意しながら、徐々に身体が回復するのを待ちましょう。

通常のお産は「床上げ3週間」と言われ、3週間はしっかり休みそれから徐々に体を動かしていきます。帝王切開は術後早期離床をはかりますが、やはりお産には変わりはありませんので、1カ月経っても無理はなさらないほうが良いでしょう。(看護師)
産後の過ごし方は、傷のケア以外は自然分娩の方と同じです。私は帝王切開は経験していませんが、3人目を生んだ後医師に「子宮が完全に戻るのに半年はかかるので、重いものは出来るだけ持たないように」と言われました。帝王切開の場合でも、子宮に傷が残っているという点では同じように思いますので、重い物をできるだけ持たないという配慮は必要ではないでしょうか。(産科看護師)
帝王切開は、下からのお産と比較して傷口が大きいため、産後1カ月ですが無理はなさらない方がいいですね。通常、産後の体は6~8週間で妊娠前の体に戻ると言われていますが、育児疲れなど大変なこともありますので、できるところから無理なく動き始めていただく方がいいでしょう。(婦人科看護師)

傷口の場所や体質によってはケロイド化してしまうことも。かゆみがひどい場合は医師に相談を!

傷口の場所が毛の生えている近くだったりその人の体質によって、跡がケロイド状になってしつこいかゆみが続くことがあるようです。お腹周辺は蒸れてかゆくなりやすいので、通気性の良い衣類を身につけるようにしたり、かゆみが酷い場合は病院で医師に相談してみるといいでしょう。

暑いとおなか周りは蒸れやすいため、通気性をよくして汗はこまめに拭うとよいでしょう。赤く腫れたり浸出液はありませんか?体質によりケロイド化してしまう方もいらっしゃるので、1カ月健診の際によく診て頂いてください。(看護師)
傷の治り方や感じ方には個人差があり、1カ月くらい気になる方もいれば、半年経ってもチクチクする感じがするとおっしゃる方もいます。また、傷が盛り上がってきてケロイド化する体質の方もいらっしゃいますので、そのような場合は、形成外科や皮膚科で治療をすることができます。(産科看護師)
私も帝王切開での出産だったので傷のかゆみもよく分かります。傷が毛の生えているお腹の下の方ですと、跡がケロイド状になったりかゆみが続いたりする人がいるようです。私も長い間かゆみがありました。お医者さんによってはかゆみを抑える薬を処方して下さるようですので、機会がありましたら産婦人科のドクターに相談してみて下さいね。(薬剤師)
傷口に関してですが、治る過程で一時的なかゆみが出ることはあります。夏場は特に傷付近が下着などで蒸れやすくかゆみが強くなる傾向にありますが、できる限り搔かずに濡れタオルで拭くなどして清潔に保っていれば大丈夫でしょう。(婦人科看護師)

帝王切開での出産の場合、人によっては傷口の痛みやかゆみが長引くこともあるようですね。1カ月健診などの予定があるなら、後で医師に聞き忘れがないように、不安に思っている事を全部メモ書きにしておくといいですよ!痛みはないとのことですが、傷口が赤くなる・出血や浸出液が出る・傷が開いてくるなどの症状があれば、すぐかかりつけの先生に診てもらって下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加