子宮頸管

2015/08/26

子宮頸管の標準の長さは?短いために切迫早産が心配…

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子宮頸管の標準の長さは?短いために切迫早産が心配…

自分の身体のこととはいえ、子宮や子宮頸管といった妊娠、出産に関わる部分については知らないことが多いものです。切迫早産と診断された妊婦さんからの相談に、産婦人科の看護師さんたちの答えは?

妊婦さんからの質問:「子宮頸管が短いため早産が心配。通常の長さはどの位ですか?」

現在、妊娠29週です。子宮頸管が短いために切迫早産と診断され、絶対安静といわれています。家事もできないので、主人の実家でお世話になっていて、入院はかろうじて免れています。お腹の張りがあり、張り止めの薬を飲んでいます。子宮頸管長が短く1.5~1.8cmしかありません。子宮口はしまっているから大丈夫とのことですが、子宮頸管長が短いのがとても心配です。通常なら、どれくらいの長さがあるものなのでしょうか。(30代・女性)

子宮頸管は4cmが標準。3cm程で短いと判断され、早産の可能性も

子宮頸管が短い場合でも、子宮口が開いていなければ安静にして出産日を待ちますが、開いている場合は子宮口や子宮頸管を縛る処置を行うそうです。

子宮頸管は、子宮の内側と外側を結ぶ管で、臨月になると少しずつ短くなって、赤ちゃんが下がり、子宮口が開きやすくなります。平均して約4cmが標準といわれています。(産婦人科看護師)
子宮頸管が3cm程の場合、短いと判断され、切迫早産と判断されることが多いとされています。しかし、子宮頸管が短くても、子宮口が開いていなければ、安静にして出産日を待ちます。子宮口が開いている場合は、子宮口や頸管を縛り、赤ちゃんが下がってくるのを防がなければなりません。(産婦人科看護師)

30分以上続くお腹の痛み・張りや出血があるなら、病院に連絡を

早産が心配される場合、お腹に負担をかけて子宮口が開いてしまうことを防ぐため、できるだけ横になって過ごしましょう。

医師から安静の指示があったのでしたら、トイレ以外の行動は控え、できるだけ横になって過ごしてください。急に起き上がったり、お腹に負担をかけることは避けてください。(産婦人科看護師)
お腹が張っても、安静にして治まるようでしたら、心配ありません。30分以上、痛みや張りが続く場合、出血する場合には、早めに病院に連絡してください。(産婦人科看護師)

子宮頸管は約4cmが標準で、3cm程で短いとされ切迫早産と判断されることがあるようです。医師から安静の指示があるなら、できるだけ横になって過ごしましょう。30分以上お腹の張りや痛みが続いたり、出血がある時は病院に連絡しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加