産後の抜け毛・円形脱毛

2015/08/30

産後7カ月、抜け毛が多い…減らすにはどうしたらいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後7カ月、抜け毛が多い…減らすにはどうしたらいい?

出産後は妊娠中に引き続き、体調変化が起きやすいものです。今回は産後の抜け毛に悩むママからの相談です。髪を洗うたびに髪が抜けてしまうという悩みに、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

ママからの相談:「産後の抜け毛が多く、困っています」

出産して7カ月が経ちましたが、2カ月くらい前から抜け毛が多くなってきました。髪を洗うと軽く30本以上は抜けている気がします。髪を乾かすときも同じです。完全母乳なので栄養が取られているせいかと思い、豆腐や納豆など植物性タンパク質を多めに摂っていますが、あまり変化はありません。美容室もずいぶん行っておらず、髪が長くなっているせいもあるのでしょうか。抜け毛が減る方法を教えてください。(30代・女性)

髪が抜ける原因は、産前産後のホルモンバランスの変化

産後に髪の毛が抜けることは多いようです。妊娠中には活発だった女性ホルモンの分泌が産後に低下することが原因です。

完全母乳のお母さんの抜け毛や白髪が増えるというのはよく聞きます。母乳を作るため、多くの栄養を必要とすることもありますが、多くは産前産後のホルモンのバランスの変化によるものと考えられます。(産科・婦人科看護師)
妊娠中は、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が活発になり、本来、抜けるはずだった髪が抜けにくくなります。出産後はプロゲステロンの分泌が低下し、いっきに髪の毛が抜けてしまいます。生理が再開すれば、ホルモンのバランスが戻り、抜け毛も減ってくると思います。(産科・婦人科看護師)
出産後に抜毛が起きる原因は、急激な女性ホルモンの変化とストレスといわれています。妊娠中はエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが一気に増えますが、出産によって元に戻そうと減ってしまうため、そのホルモン変化に耐えられず、髪の毛が抜けてしまうことがあります。エストロゲンには発毛促進、プロゲステロンには育毛維持作用があるためです。(内科医師)

大豆食品を積極的に摂り、生活リズムを整えて

抜け毛は生活リズムが整ってくれば改善されることが多いようです。大豆食品は効果があるので、積極的に摂りましょう。

一般的に髪は1日に50~100本抜け、新しい髪が生えてくるといわれます。髪のサイクルには時間がかかりますから、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを摂るよう心がけてください。(産科・婦人科看護師)
産後に授乳などで十分な睡眠がとれず、生活リズムが崩れると、さらに女性ホルモンの分泌が不十分になるだけでなく、ストレスで自律神経が乱れることがあります。徐々に生活のリズムができ、女性ホルモンの変化にも身体が慣れてくれば治ることが多いです。(内科医師)
大豆製品はイソフラボンを含み、エストロゲンと同じような働きをするので、今までどおり、積極的に摂るように心がけてください。あまり気にしすぎるとストレスになるので、気楽に構えてくださいね。(内科医師)

ホルモンバランスが整ってくることで改善されることが多いようです。大豆食品を積極的に摂り、健康的な生活を心がけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加