破水

妊娠後期、破水と尿漏れをどう見分けたらいいの?

出産まであと一歩。破水か陣痛が起こったらすぐに病院へ行かなければいけないのに、破水なのか尿漏れなのか迷うケースも多いようです。破水をどうやって見分けたらよいのでしょうか。

プレママからの相談:「破水の見分け方を知りたい」

39週の妊婦です。病院でいつ生まれても大丈夫なので、陣痛か破水があれば連絡するよういわれて帰宅すると、おりものシートが少し濡れていました。破水かとにおいをかいでみたのですが尿漏れか破水かわからず、病院へ戻り検査したところ、破水ではありませんでした。破水の見分け方などはあるのでしょうか。(20代・女性)

尿漏れ、おりもの、破水の見分け方

基本的には、陣痛が始まった後に破水するといわれていますが、状況によっては陣痛の前に破水するケースも。破水だと判別するには、どのような点に着目したらよいのでしょうか。

破水は尿漏れやおりものとの鑑別が難しく、妊娠後期だと破水だと思ってしまうかもしれません。基本的に、尿漏れならアンモニア臭がしますし、色も黄色みがかっています。また、尿漏れの場合は一時的なもので、自分で止めることができます。また、おりものはドロッとしているので、比較的、区別しやすいかと思います。(産科看護師)
破水の場合は、透明か薄い黄色い水のようなものが、チョロチョロと止まることなく持続します。甘酸っぱい臭いや、生臭い臭い、人によっては、精子の臭いがする方もいます。(産科看護師)
尿漏れは、笑ったりくしゃみをしたときに起こりやすく、自分の意志で止められます。破水は止められず、安静にしていてもチョロチョロと出てくることが多いです。(産科看護師)
尿ならば尿特有のアンモニア臭、おりものは酸っぱいにおいがすると思います。破水の場合、羊水がアルカリ性であることから、独特の生臭いようなにおいや精子のにおいがするといわれています。自身で止めることができるか、においは生臭くないかという2点が破水を見分けるポイントです。(産科看護師)

破水したときのための心得

破水が起こったら、いよいよ分娩間近。いざというときにあわてないように、破水したときの心得をおさえておきましょう。

陣痛の前に破水したら、分娩経過を早める必要があります。まずは病院に連絡して、入院の必要があるか確認しましょう。すぐに羊水が出てしまうわけではありませんが、いつでも入院できるように、荷物はまとめておいてください。(産科看護師)
破水したからと陰部を洗浄したりシャワーを浴びると、胎児が感染しやすくなります。洗浄やシャワーは控えてください。(産科看護師)

破水を見分けるポイントはありますが、どうしても自分で判断がつかないときは、速やかに病院に連絡しましょう。


2015/08/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)