食べない

2015/09/02

離乳食を始めたけれど食べない娘・・・どうすればいいの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

離乳食を始めたけれど食べない娘・・・どうすればいいの?

離乳食は、赤ちゃんがおっぱいやミルクとは違う食べ物に慣れていたくための練習です。離乳食を始めてみたものの、赤ちゃんが食べてくれずに困っているママに対して、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「離乳食を食べてくれません」

生後5カ月になる娘がいます。5カ月から離乳食を始める人が多いので、私も離乳食教室で勉強し、10倍粥から始めてみたのですが、一向に食べてくれません。「最初は焦らずに」と保健師からいわれましたが、1週間経っても食べる気配がありません。私が食べている姿をじっと見たり、よだれを垂らしていたりするのですが、いざ口に運んでいくと泣いて嫌がります。こういう場合は、どうすればよいのでしょうか。(20代・女性)

嫌がるなら無理はせず、チャレンジを繰り返して

生後5カ月は離乳食を食べられるようになる時期ですが、個人差があるので、嫌がるなら無理強いする必要はありません。焦らずに、赤ちゃんのタイミングをみてチャレンジしてください。

5カ月になったからといって、離乳食を始めなければならないわけではありません。お子さんの成長にも個人差があるので、他の方と同じようにと頑張らないでください。嫌がったら無理にあげる必要はありません。お子さんが興味を示したときに、チャレンジしましょう。(産科看護師)
離乳食を始めてもよい時期とは、赤ちゃんが離乳食を受け入れる体内環境が整った時期ということであって、好んで食べ出す時期とは限りません。どうしても食べないときは無理強いしないほうがよいです。大人も理解できないものを口に運ばれると恐ろしくて拒むでしょう。赤ちゃんも、嫌だったことを繰り返されると覚えてしまうので、できるだけ嫌な思いをさせないよう、チャレンジを繰り返してください。焦る必要はありません。(看護師)

声かけをしながら、少しずつ与えてみて

赤ちゃんにとって初めてのことなので、焦らず、少しずつ、声かけをしながら与えてみましょう。親が食事をしている様子を見せるのもよいでしょう。

初めて食べるものには大人でも抵抗があると思います。お母さんが食べているものに興味があっても、味やスプーンの感触に慣れていないので、焦らず少しずつ練習してください。お粥に限らず、ジュースやスープ、お茶などをほんの少し「あーんして、ごっくんしよう」などと、明るい声掛けをしながらあげてみてください。スプーンを握らせて、食べる真似をしてもよいと思います。(産科看護師)
赤ちゃんだけに食事を与えていませんか。赤ちゃんは親の行動を見ています。親が食事をしている姿をしっかり見せたうえで、その行動に興味を示しているようであれば、離乳食であるお粥を口に近づけてみてください。(看護師)

5カ月は離乳食開始の目安になりますが、成長には個人差があるので、焦る必要はありません。嫌がったら無理強いはしないようにし、親が食事をしている様子を見せたり、少しずつ、明るく声かけをしながらあげてみるとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加